園芸・グリーン
ライフスタイル

お正月の飾り花をつくろう

定番の松飾りにこだわらなくても、少しの花と映える飾り方で、
簡単に手づくりの縁起物が作れます。

公開日:2017年12月22日

しなやかでまっすぐ育つタケ、1年を通して葉が落ちないマツは、ともに繁栄を表す縁起物。
そこに和の花、ハレの花を活けて、年神様を迎える準備を。

松葉を入れた竹に花を生ける

松葉を入れた竹に花を生ける
~使った花~
マム・スプレーマム・ディスバット
節目のある竹(直径8cm×高さ10cmくらい)・松葉(長さ10cmくらいに切ったもの)

【用意するもの】

・節目のある竹(直径8cm×高さ10cmくらい)
・松葉(長さ10cmくらいに切ったもの)

【つくり方】

松葉の先端が上になるように竹に詰め、水を半分くらいまで入れます。松葉をぎっしりと詰めることで、高さのある花でもぐらつかずに生けられます。花は下の葉をとり、立ち上がりが美しく見えるようにしましょう。

竹がなければコップでもつくれます

竹がなければコップでもつくれます
~使った花~
コチョウラン
円筒形のコップ(直径8cm×高さ10cmくらい)・松葉(長さ10cmくらいに切ったもの)・和紙(紅白各1枚)・両面テープ ・ハサミ

【用意するもの】

・円筒形のコップ(直径8cm×高さ10cmくらい)
・松葉(長さ10cmくらいに切ったもの)
・和紙(紅白各1枚)
・両面テープ
・ハサミ
白い和紙をコップに巻きつけられる大きさに切る。片方の端に適当な大きさに切った紅い和紙を貼り(白いコップからはみ出すように)、コップに巻きつけ、両面テープで留める。

【つくり方】

白い和紙をコップに巻きつけられる大きさに切る。片方の端に適当な大きさに切った紅い和紙を貼り(白いコップからはみ出すように)、コップに巻きつけ、両面テープで留める。

メモ

縁起のよい花で正月のしつらえを!
キクは昔から福を呼び不老長寿を祈る縁起がよい花とされてきました。ランも華やかなハレの花。また。寒い季節に花を咲かせるウメは不老長寿の象徴ですし、染料などの実ものも商売繁盛につながるといわれています。松の内まで飾れるように、もちの良い花を選び、縁起がよいとされる奇数でまとめましょう。

教えてくれた人

川崎景太

  • フラワーアーティスト

プロフィール

水がたまるものは何でも花器になるという視点から、既成概念にとらわれない新作を発表し続けています。身近な素材を使って花を魅力的に見せるアレンジメントが人気。