園芸・グリーン
ライフスタイル

手土産にする飲み物に 小さな花を添えよう

花を入れた小瓶にひもをつけ、ボトルにかけましょう。
渡す人も渡される人も嬉しくなるボトルアレンジです。

公開日:2017年12月22日

食事に招かれたときや、お祝いの席などにお酒を持っていくという機会もありますよね。
そんなとき、ボトルに小さな花を添えていきましょう。
飲み物はみんなで楽しんで、花はホストにありがとうの気持ちを込めて。
ボトルから外した小瓶はピンで壁に飾れます。

日本酒には和風に

日本酒には和風に
板とわら縄、真田ひも(織物のひも)で和のイメージに仕上げました。わら縄の端を固結びにすると、わらが真田ひもに引っ掛かって抜け落ちません。

~使った花~
スプレーマム・ポリシャス
小瓶・バルサ板(または段ボールなど、小瓶の大きさに合わせてカットする)・真田ひも(またはリボン)・わら縄(またはひも)・両面テープ・ハサミ

【用意するもの】

・小瓶
・バルサ板(または段ボールなど、小瓶の大きさに合わせてカットする)
・真田ひも(またはリボン)
・わら縄(またはひも)
・両面テープ
・ハサミ

【つくり方】

真田ひもに両面テープをつける。わら縄は適当な長さに切って両端を固結びにする。板に小瓶をのせ、わら縄とともに真田ひもをぐるりと巻きつけて固定する。真田ひもは、瓶の真ん中よりやや上に貼るとバランスがよい。
真田ひもに両面テープをつける。わら縄は適当な長さに切って両端を固結びにする。板に小瓶をのせ、わら縄とともに真田ひもをぐるりと巻きつけて固定する。真田ひもは、瓶の真ん中よりやや上に貼るとバランスがよい。

ワインには洋風に

ワインには洋風に
小瓶に脱脂綿を巻いて成形し、白い毛糸で巻きます。形や大きさはお好みで。白い花とグリーンを合わせて可憐なイメージに仕上げました。

~使った花~
フランネルフラワー・ユーカリ
小瓶・脱脂綿(またはキルト綿)・木綿糸・毛糸・葉(バラ・ツバキなどなんでもよい)・ハサミ

【用意するもの】

・小瓶
・脱脂綿(またはキルト綿)
・木綿糸
・毛糸
・葉(バラ・ツバキなどなんでもよい)
・ハサミ

【つくり方】

小瓶に脱脂綿を巻いて形を整え、木綿糸をぐるぐる巻いて留める。その上から毛糸を巻き、吊るす部分を作る。
  1. 1小瓶に脱脂綿を巻いて形を整え、木綿糸をぐるぐる巻いて留める。その上から毛糸を巻き、吊るす部分を作る。
小瓶に水を入れ、花をさす。このとき、葉をくるくると巻いて瓶の口に入れ、その中に花をさすと安定する。
  1. 2小瓶に水を入れ、花をさす。このとき、葉をくるくると巻いて瓶の口に入れ、その中に花をさすと安定する。
見た目もかわいいので、置いておくだけでみんなの会話のきっかけにもなります。ワインには洋、日本酒には和の花を組み合わせ、ひもなど素材のテイストも意識しましょう。 ボトルから外したら、ピンで壁に飾って楽しみましょう。
見た目もかわいいので、置いておくだけでみんなの会話のきっかけにもなります。ワインには洋、日本酒には和の花を組み合わせ、ひもなど素材のテイストも意識しましょう。
ボトルから外したら、ピンで壁に飾って楽しみましょう。

教えてくれた人

川崎景太

  • フラワーアーティスト

プロフィール

水がたまるものは何でも花器になるという視点から、既成概念にとらわれない新作を発表し続けています。身近な素材を使って花を魅力的に見せるアレンジメントが人気。