ライフスタイル

折り紙で作るオリジナル「ポチ袋」

お年玉袋を手づくりしてみませんか?
シールなどで飾れば、さらにオリジナリティーが際立ちます。

公開日:2017年12月22日

お正月になると必要になるポチ袋(お年玉袋)。
既製の商品もいいですが、
せっかくなので相手に合わせたオリジナルのポチ袋を作ってみてはいかかでしょうか? 
折り紙さえあれば、あっという間に個性豊かなポチ袋が作れますよ。

作り方

折り紙の裏側を上にして、半分に曲げて、軽く真ん中に目印をつけます。
  1. 1折り紙の裏側を上にして、半分に曲げて、軽く真ん中に目印をつけます。
❶でつけた目印に合わせて、左側を半分に軽く折ります。
  1. 21でつけた目印に合わせて、左側を半分に軽く折ります。
右側の紙を左側の端から少しだけ間隔を開けて軽く折ります。
  1. 3右側の紙を左側の端から少しだけ間隔を開けて軽く折ります。
飾り部分となる、裏地が見えるように少し折り返します。
  1. 4飾り部分となる、裏地が見えるように少し折り返します。
 裏返して、上下を2cmほど折り返します。 これで、形は完成です。
  1. 5 裏返して、上下を2cmほど折り返します。
    これで、形は完成です。
いったん開いて、お金を入れて包み直します。
  1. 6いったん開いて、お金を入れて包み直します。
最後に、厚めの書籍などに30分間ほど挟んで、しっかりと折り目をつければ完成です。
  1. 7最後に、厚めの書籍などに30分間ほど挟んで、しっかりと折り目をつければ完成です。

メモ

子どもの好きなシールなどを貼れば、さらにうれしいオリジナルのポチ袋ができます。

教えてくれた人

小林 一夫

プロフィール

折り紙教室を開いたり、日本の折り紙文化を世界に広ようと、海外で公演もしている折り紙の達人。
NPO法人 国際おりがみ協会 理事長。