住まい・インテリア
ライフスタイル

かけ布団カバーを簡単につける方法

布団カバーをつけるのが苦手! なんて人に朗報。
プロがマジックのように簡単なカバーのつけ方教えます。

公開日:2017年12月22日

かけ布団カバーって結び目も多いし、時間がかかって面倒と思っていませんか?
でも、プロの技にかかればあら不思議。
あんなに手こずっていたカバーかけが、あっという間に完成します。

やり方

かけ布団カバーを裏返しにします。 そうすることで、ひもの状態がよくわかると同時に、ひもがつけやすくなります。
  1. 1
  2. かけ布団カバーを裏返しにします。
    そうすることで、ひもの状態がよくわかると同時に、ひもがつけやすくなります。
ファスナー側を手前にして、布団の上に載せます。
  1. 2ファスナー側を手前にして、布団の上に載せます。
カバーのひもを、6か所すべて結びます。
  1. 3カバーのひもを、6か所すべて結びます。
布団の中心に合わせて、両側から折ります。
  1. 4布団の中心に合わせて、両側から折ります。
ファスナーの間から手を奥まで入れていきます。
  1. 5ファスナーの間から手を奥まで入れていきます。

メモ

このときもう片方の手で、折り目を押さえながら手を進めると奥まで手を入れやすくなります。

カバーごと下にある布団をつかみます。
  1. 6カバーごと下にある布団をつかみます。
一気に引き上げます。
  1. 7一気に引き上げます。
角を整えます。
  1. 8角を整えます。
全体も整えます。
  1. 9全体も整えます。
最後にファスナーを閉めれば完成。
  1. 10最後にファスナーを閉めれば完成。
ファスナーは、指を1本なかに入れて閉めると、布を挟まないでスムーズに閉められます。

メモ

ファスナーは、指を1本なかに入れて閉めると、布を挟まないでスムーズに閉められます。

教えてくれた人

古田土 賢一

プロフィール

かけ布団カバーのかけ方をはじめ、寝具の構造を研究して30年。寝具メーカーの主任研究員。