閉じる
らいふ

毎日のくらしを
ちょっとだけ ハイ クオリティーに

仕事に子育てに疲れちゃって、家事をこなしていくだけで手一杯。でも、朝食は家族と楽しく食べたいし、お風呂場の汚れも、ぽっちゃりお腹もなんとかしたいし…。
そんなあなたの毎日をワンランクアップさせる、くらしの情報サイトNHK 「らいふ」。知って得するくらしのアイデアを1分間にぎゅっとまとめた動画や、専門家が監修した記事を集めました。あなたの毎日を楽しく豊かにしてくれる情報が満載です。

料理

エリンギの食感を楽しむ下ごしらえ

シコシコとした歯ごたえのエリンギは、
切り方で食感が変わります。

公開日:2017年11月10日

軸が太い“エリンギ”はボリューム感のあるきのこ。
切り方を変え、その食感を使いこなしましょう。

エリンギ

エリンギ

【特徴】

原産はヨーロッパ南、東部など。日本では1990年代半ばごろから栽培物が普及すると同時に人気が高まったきのこです。さまざまな長さや太さがあるので、料理をつくるときは材料表のグラムを目安に調理しましょう。

【選び方】

軸が白くてハリがあり、つやのあるものが良質。かさのふちが外側に開いているのは育ち過ぎて味が落ちることがあるので気をつけましょう。

【切り方】

縦半分

縦半分

縦長に置き、縦半分に切る。線維がしっかりしているので、肉を巻いてソテーやフライにして食感を楽しむ。
縦四ツ割り

縦四ツ割り

縦半分に切ったものを、さらに縦半分に切る。線維を生かした炒めものなどに。
手で裂く

手で裂く

線維に沿って、手で縦に裂く。味がよくからむので、スパゲッティや炒めものなどに。
1㎝幅の輪切り

1cm幅の輪切り

横長に置いて1㎝幅に切る。線維を断ち切るのでやさしい口当たりに。炒めものや汁物に。

【保存法】

冷凍庫で保存もOK

エリンギは傷みが早いのでなるべく早く調理に使うのがポイント。生の場合は、ジッパー付きのポリ袋に入れ、しっかり空気を抜いて冷蔵庫の野菜室で保存を。すぐに使わないときは、同様にして冷凍庫へ。約3週間を目安においしく食べられます
【保存法】

教えてくれた人

高城 順子

  • 料理研究家

プロフィール

和・洋・中の料理に精通し、本格的な味をシンプルな調理法で、誰にでも再現できるレシピを提案している。栄養学に基づいた家庭のご飯に合うおかずと親しみやすい語り口が人気。NHK「きょうの料理」「あさイチ」などテレビや雑誌、講演など幅広く活躍。