閉じる
らいふ

毎日のくらしを
ちょっとだけ ハイ クオリティーに

仕事に子育てに疲れちゃって、家事をこなしていくだけで手一杯。でも、朝食は家族と楽しく食べたいし、お風呂場の汚れも、ぽっちゃりお腹もなんとかしたいし…。
そんなあなたの毎日をワンランクアップさせる、くらしの情報サイトNHK 「らいふ」。知って得するくらしのアイデアを1分間にぎゅっとまとめた動画や、専門家が監修した記事を集めました。あなたの毎日を楽しく豊かにしてくれる情報が満載です。

ファッション・雑貨

おとなのファッション改革
秋のワイドパンツ

人気のファッションブロガー金子敦子さんに聞く
ワイドパンツをおしゃれに着こなすには?

公開日:2017年10月27日

毎日のコーディネートを自撮りし、
娘の愛ある辛口ファッションチェックと共にブログにアップしている金子敦子さん。
50代半ばの主婦である金子さんが、日々洋服に悩み、
研究している姿が共感を呼び、今では読者1万人をかかえる人気のブロガーに。
そんな金子さんの秋のおすすめはワイドパンツ。
「でも、うまく着こなせない…」「若者向け…」と思っている方、いませんか?
そんなみなさんに「おしゃれ!ってほめられる秋のワイドパンツ」を紹介していただきます。

ファッションブロガー“金子敦子流”
おしゃれ!ってほめられる秋のワイドパンツ 

いいこといっぱいワイドパンツ!

ワイドパンツは履くだけで、誰でもおしゃれに見えます。
体型をカバーする上に、ゆるゆるで楽チン!
夏は風が通って涼しく、冬は厚着ができて暖かい。
素材によってはオールシーズンOKです。
デザインによってキレイ目にも個性的にもなるので、普段でもお出かけでも着回せます。

でも、太って見えちゃうのでは?

ワイドパンツで体型をカバーしたつもりが、だぼっとして、かえって太って見えるのは…?と気になる方、多いのではありませんか?
実は、ワイドパンツは上下のバランスが大切なのです!!

ほめられワイドパンツの選び方

金子さん愛用のワイドパンツは、立体的な極太のデニムとチノ素材(左)、初めてでも挑戦しやすいワイドチノ(右)
おすすめは、立体的な極太で裾が絞ってあるタイプ。個性的なデザインで難しそうに見えますが、履くだけで断然おしゃれに見えるのはこのタイプです。ウエストにタックが入って、ふんわりしたデザインなら太もももお腹もごまかせます。裾が絞ってあるので、極太でもスッキリ見えます。ナチュラル派に人気のあるスタイルです。
生地は張りのある素材がおすすめです。デニムやチノタイプは形をキープしてかっこ良く決まります。
また化繊タイプはしなやかな女性らしさがあります。
好みで選んでみてください。

色はデニムカラーやベージュ、カーキ、ネイビー等のベーシックカラーがおすすめですが、お好きな色で楽しんでみてください。
無地が合わせやすいですが、ストライプやグレンチェック、千鳥格子も素敵です。

トップスはコンパクトにスッキリ

ボリュームのあるワイドパンツを履くときに一番大切なことは、上半身をコンパクトにまとめること。つまり、トップスの着丈を短めにすることがポイントです。 トップスの着丈を短くすることで、スッキリ脚長に見せることができます。

着丈はトップス:ボトムス=1:2が目安です。
短めのトップスがない場合は、思いきって自分で切ってしまう手もあります。

上の写真のトレーナーは裾を切って着丈50cmにしたものです。
今まで長すぎて着なかったトレーナーが大活躍しています。
裾はアイロンで接着できる裾上げ用のテープで処理をすれば、簡単です。

トップス丈は身長の三分の一が目安

金子さんの場合は、身長が160cmなのでトップス丈は53cmが目安。
(写真左)
いつもはジーンズと合わせているボーダーをワイドパンツに合わせると新鮮!着丈50cm

(写真中央)
セーター着丈53cmにギンガムシャツを合わせて若々しく!

(写真右)
ふんわり袖の優し気なブラウスは着丈51cm。着丈が決め手でこれにしました。

メモ

トップスをインするとお腹と胸が目立つので、アウトがおすすめです。お腹が気にならない方はインしてもスッキリ着られます。

「こなれ感」アップ!ワイドパンツと靴 オススメの組み合わせ

足元を若々しく!が金子さんのモットー。
スニーカーを選ぶとカジュアルな印象に、革靴にすると大人っぽい印象になります。
スニーカーは白など明るい色で、ハイカットがおすすめ。年齢よらず履きこなせます。
革靴なら、黒や茶系の「合わせやすい色」を選ぶのがおすすめ。縫い目のラインが強調された、マニッシュな“おじ靴”がデニムなどに映えます。
またチラリと見える靴下も工夫すると、よりおしゃれに。
今までワイドパンツにはちょっと抵抗があって、と言う方も、是非一度トライしてみてはいかがでしょう?

教えてくれた人

金子敦子

  • ファッションブロガー

プロフィール

1962年生まれ。毎日のコーディネートを自分で撮影、娘の春さんの毒舌ファッションチェックとともに掲載するブログ「命短し恋せよ乙女 50代の毎日コーデ」が人気を博し、今や読者は1万人。50代とは思えない、ナチュラルできれいでかわいいファッションは、同世代の女性たちから絶大な支持を得ています。