閉じる
らいふ

毎日のくらしを
ちょっとだけ ハイ クオリティーに

仕事に子育てに疲れちゃって、家事をこなしていくだけで手一杯。でも、朝食は家族と楽しく食べたいし、お風呂場の汚れも、ぽっちゃりお腹もなんとかしたいし…。
そんなあなたの毎日をワンランクアップさせる、くらしの情報サイトNHK 「らいふ」。知って得するくらしのアイデアを1分間にぎゅっとまとめた動画や、専門家が監修した記事を集めました。あなたの毎日を楽しく豊かにしてくれる情報が満載です。

料理

おうちでおいしい「焼きいも」をつくろう!

甘くてしっとりホクホクの焼きいもが食べたい!
自分でつくるおいしい焼きいものコツ教えます。

公開日:2017年10月6日

買ってきた焼きいもは甘くてねっとりホクホクなのに、
自分でつくるとなんだか、パサパサで甘みも足りない……
なんて経験ありませんか?
お店に負けない焼きいもをつくるための、
いもの選び方から保管方法、
焼き方まで、プロのテクニックを伝授します!!

甘い!焼きいもの極意

❶さつまいもの選び方

焼きいもに適しているのは、「太い」いも? それとも「細い」いもでしょうか? 正解は「細い」いも。
なぜなら家庭で焼きいもを作るとき、「太い」いもは芯まで火が通るのに時間がかかり、焼きムラができやすいからです。一方、「細い」いもは、短時間で芯まで火が通るので、焼きムラもできません。
❷甘みが増す! さつまいもの保管方法

❷甘みが増す! さつまいもの保管方法

さつまいもは、とれたてでは甘みが出ていません。1週間くらい新聞紙でくるんで寝かせておくことで、さつまいもが熟成し、甘みが増します。
保管場所は、風通しのよい冷暗所がおすすめ。ただし冷蔵庫は、冷たすぎて低温障害でさつまいもが腐ってしまうのでNGです。

❸焼きいもを甘くするコツ

焼きいもは、中心の温度が上がればいいのではなく、ゆっくりと焼くと甘みが増します。
焼きいもが甘いのは、さつまいもに含まれるでんぷんが、酵素によって糖に変わるからです。その酵素の働きが最もよい温度帯が70℃前後。つまり、70℃前後の温度帯をゆっくり通過するように長時間加熱すると、より多くの糖が作られるので、甘みが増します。

監修

小豆澤 壮

プロフィール

全国各地のオリジナル品種のさつまいもを取り扱うさつまいも専門店などで、さつまいもの特性や魅力をお客様へお伝えしている。“芋ソムリエ”として活躍。

電子レンジでつくる、しっとりあま〜い 焼きいも

焼きいも

ステップ❶

さつまいもを水洗いしたら、ふかずにぬれたクッキングペーパーでくるむ。

メモ

注意事項

電子レンジで使用できるクッキングペーパーをご使用ください。

ステップ❷

おいもが中サイズの場合、さらにラップをして、レンジ強(600W)で1分30秒温める(70℃の温度帯まで一気に温める)。

ステップ❸

レンジ弱(200W/なければ解凍モード)で8〜10分温める (こうすることで70℃の温度帯を保てる)。
※小さいおいもの場合は8分程度。

メモ

注意事項

必ず弱モード(もしくは解凍モード)をご使用ください。
加熱中はレンジの側を離れないでください。

監修

鈴木絢子

  • 美容家・さつまいも料理研究家

プロフィール

20年以上毎日焼きいもを食べ続けているほどの焼きいも好き。自宅マンション屋上には、MYさつまいも畑も持つ。料理研究家として、焼きいものレシピ本も出版している。