料理

夏のパワードリンクレシピ3選

栄養満点のドリンクで夏バテを吹き飛ばし、パワー全開!
管理栄養士によるオリジナルレシピを紹介します。

公開日:2017年8月1日

夏バテで食欲がない…
そんなとき、栄養満点の飲み物で栄養補給をしてはいかがでしょうか。
長芋とみそを使ったネバネバドリンク、トマトと青じその夏野菜ジュース、かぼちゃのあったかスムージー。
管理栄養士の植木もも子さん監修の夏バテに効くオリジナルレシピです。
もちろん、食欲があるときにもおすすめです。
パワードリンクで暑い夏を乗り切りましょう!

トマトと青じそのドリンク(コールドプレスジュース)

トマトと青じそのドリンク(コールドプレスジュース)

【材料(4人分)】

トマト 大4コ
レモン 1コ
青じそ 6枚
あまに油・えごま油など(非加熱向きのオメガ3のもの) 大さじ4
塩・こしょう 各少々

【つくり方】

  1. 1ざく切りにしたトマトと、葉を丸めた青じそをジューサーに交互に入れ、混ぜ合わせて絞る。
  2. 2レモンをスクイーザーなどでしぼり、1に混ぜる。
  3. 3お好みで、塩とこしょうを加える。
  4. 4あまに油を加え、混ぜる。

※ジューサーは、低速(低温)圧搾式のものを使います。

長芋ネバネバドリンク

長芋ネバネバドリンク

【材料(4人分)】

みそ 大さじ2(約50g)
だし 削り節20g+熱湯360ml
しょうが 10g
長芋 400g
酢(あく取り用) 少々

【つくり方】

  1. 1耐熱性計量カップに削り節を入れ、熱湯を注いで5分ほど置く。
  2. 2長芋は、皮をむいて酢水につけてあくを抜き、2cm大に切る。しょうがは、よく洗って皮をむき、薄切りにする。
  3. 3ミキサーに2と60℃に冷ました1のだしを茶こしでこしながら加え、みそも入れる。ポタージュ状になるまで混ぜる。※半量ずつだとつくりやすい

あったかスムージー『かぼちゃミルク』

あったかスムージー『かぼちゃミルク』

【材料(4人分)】

かぼちゃ 400g(約1/4コ)
しょうが(薄切り) 12枚
はちみつ 大さじ3
牛乳 400ml

【つくり方】

  1. 1牛乳は耐熱性容器に入れ、電子レンジ(600W)に1分30秒間かけて温める。
  2. 2かぼちゃは皮と種を除いて、半分に切ってラップで包み、電子レンジ(600W)に2分間かける。少し冷ましてから皮を切り取り、2cm大に切る。
  3. 3耐熱の器に、皮をむいて薄切りにしたしょうがを入れ、電子レンジ(600W)に30秒間かける。
  4. 4ミキサーに123、はちみつを加えて滑らかになるまで混ぜる。※半量ずつだとつくりやすい

教えてくれた人

植木 もも子

  • 管理栄養士

プロフィール

自宅でインナーヘルシー&ビューティー薬膳料理教室を主宰。「毎日の食事が健康をつくる」をモットーに、おいしくて体によい料理を紹介している。また、中医学を学び、自然と人の営みの中で季節や年齢を考え、一人一人の体質に合った家庭でつくれる薬膳料理を日々、研究。