閉じる
らいふ

毎日のくらしを
ちょっとだけ ハイ クオリティーに

仕事に子育てに疲れちゃって、家事をこなしていくだけで手一杯。でも、朝食は家族と楽しく食べたいし、お風呂場の汚れも、ぽっちゃりお腹もなんとかしたいし…。
そんなあなたの毎日をワンランクアップさせる、くらしの情報サイトNHK 「らいふ」。知って得するくらしのアイデアを1分間にぎゅっとまとめた動画や、専門家が監修した記事を集めました。あなたの毎日を楽しく豊かにしてくれる情報が満載です。

美容・健康

肌の調子が上がる!
スチーム洗顔のすすめ

メイクのプロが実践しているホットタオルを使ったスチーム洗顔で、
メイクの乗りがグンと良くなります!

公開日:2017年9月22日

ヘアメイクアップアーティストの山本浩未さん考案のホットタオルを使った『スチーム洗顔』は、
タオル1枚でできるとっても手軽な美容法。
顔をホットタオルで温めることによって、血行が良くなり、
フェイスラインもすっきり、メイクの乗りも格段に上がります。
忙しい朝でも2~3分でできるので、毎日の習慣にして、イキイキとしたお肌を手入れましょう!

ホットタオルのつくり方

ホットタオルのつくり方
スチーム洗顔に使うタオルは、小ぶりで、できれば織りが表裏で違う2面になっているものがおすすめです。
❶タオルを半分に折って、端からクルクルと丸める。
  1. 1タオルを半分に折って、端からクルクルと丸める。
❷タオルの中心に、触って少し熱いぐらいのお湯を注ぐ。
  1. 2タオルの中心に、触って少し熱いぐらいのお湯を注ぐ。

メモ

周りは乾いた状態にして、表面は濡れないようにすると、手に熱さを感じずにホットタオルがつくれます。

朝の『スチーム洗顔』の手順

❶タオルを広げて、柔らかい方の面を顔に40~60秒間当てる。冷めたら、もう一度お湯を浸して顔にのせて温める。
  1. 1タオルを広げて、柔らかい方の面を顔に40~60秒間当てる。冷めたら、もう一度お湯を浸して顔にのせて温める。

メモ

2度温めるのがコツです。

❷2度目に当てたタオルが冷めたら、目の周り、鼻の周り、口の周りなど気になるところをざっと拭く。
  1. 22度目に当てたタオルが冷めたら、目の周り、鼻の周り、口の周りなど気になるところをざっと拭く。
❸タオルを広げて、反対の面が表になるように三角形に折る。
  1. 3タオルを広げて、反対の面が表になるように三角形に折る。
❹ツボが多くある耳のまわりをゴシゴシと少し強めに拭く。
  1. 4ツボが多くある耳のまわりをゴシゴシと少し強めに拭く。
❺タオルを手のひらに広げて、首からデコルテにかけてリンパを流すようにざっと拭く。
  1. 5タオルを手のひらに広げて、首からデコルテにかけてリンパを流すようにざっと拭く。

夜の『スチーム洗顔』に
オイルをプラスしてスペシャルケアを!

  1. 1メイク落としのクレンジング剤を顔にのせ、メイクとよく馴染ませる。
  2. 2ホットタオルを顔に当て、メイク汚れとクレンジング剤を拭きとる。
  3. 3メイク汚れがついたタオルをさっと洗い、ホットタオルを作り、もう一度顔に当て温め、冷めたらさっと仕上げ拭きをする。
  4. メモ

    この後、朝と同じく、耳とデコルテ部分を拭く工程を行うと効果的!


  5. 4フェイス用のオイルを顔とデコルテ部分にたっぷり塗り、お風呂に入る。
  6. メモ

    改めての洗顔は、あえてしなくてOK!
    オイルは、入浴すると自然に取れるので、洗い流す必要はなし。
    オイルがパックの役割をして、エステに行ったような、つるすべ肌に!

ホットタオル活用法

ホットタオルは、美容だけでなく、体の不調を和らげることができます。ぜひ試してみて!
四つ折りにしたホットタオルを、目の上に当てる。

【目が疲れているとき】

四つ折りにしたホットタオルを、目の上に当てる。
四つ折りにしたホットタオルを、首の後ろに当てる。

【肩が凝っているとき】

四つ折りにしたホットタオルを、首の後ろに当てる。

教えてくれた人

山本 浩未

  • ヘアメイクアップアーティスト

プロフィール

ヘアメイク界の第一線で活躍。女性誌や美容誌などで明快なメイク理論を紹介し、各世代の女性たちから多くの支持を得ている。また、日々のオシャレで丁寧な暮らしぶりも注目を集めており、InstagramやTwitterなどのSNSで発信。著書に「おとなメイクは白・黒・赤だけでいい」「山本浩未のスチームON顔」ほか多数。