閉じる
らいふ

毎日のくらしを
ちょっとだけ ハイ クオリティーに

仕事に子育てに疲れちゃって、家事をこなしていくだけで手一杯。でも、朝食は家族と楽しく食べたいし、お風呂場の汚れも、ぽっちゃりお腹もなんとかしたいし…。
そんなあなたの毎日をワンランクアップさせる、くらしの情報サイトNHK 「らいふ」。知って得するくらしのアイデアを1分間にぎゅっとまとめた動画や、専門家が監修した記事を集めました。あなたの毎日を楽しく豊かにしてくれる情報が満載です。

料理
その他

麦焼酎は蒸留方法の違いで味わいが変化

麦焼酎は麦の香ばしさやキレのよいすっきり感が特徴。
蒸留方法によっても味わいが変化します。

公開日:2017年9月8日

本格焼酎は、原料をアルコール発酵させたあと蒸留して原酒をつくります。
なかでも麦焼酎は伝統的な常圧蒸留、比較的新しい減圧蒸留、
さらにその2つをブレンドしたものなど多数の蒸留方法があり、
それぞれで風味や味わいが変化します。

蒸留法で味わいが変わる「麦」焼酎

常圧蒸留 ガツンとした香ばしさの味わい系
原料そのものの風味やうまみ、麹の個性をそのまま残すことができるのが、通常の気圧で蒸留する「常圧蒸留」。
濃厚な香りや味を楽しみたい人におすすめ。


減圧蒸留 透明感があり飲み飽きしないすっきり系
雑味やクセを抑えることができるのが、蒸留器の中の圧力を下げて蒸留する「減圧蒸留」。
飲みやすいすっきりとした味わいで、焼酎初心者にもおすすめ。


進化系蒸留 癒しの香りと味わいふくよか系
近年になって登場した進化系の蒸留法が「減圧・常圧ブレンド」や「微減圧蒸留」、「古酒とのブレンド」など。
軽やかさと厚みが融合した味わいはまさに進化系。

鶏もも肉照り焼きタルタルソース

麦焼酎がもっとおいしくなる絶品おつまみ

合う焼酎

味わい系 すっきり系 ふくよか 系
鶏もも肉照り焼きタルタルソース

【材料(2人分)】

鶏もも肉 1枚
 
〈A〉
しょうゆ 小さじ2
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
 
〈タルタルソース(作りやすい分量)〉
ゆで卵(みじん切り) 1コ分
きゅうり 2/3本
たまねぎ(中) 1/2コ
マヨネーズ 200g
生クリーム 大さじ2
 
塩・こしょう 各適量
ミックスリーフ 適量

【つくり方】

  1. 1鶏もも肉に軽く塩をふり、フライパンに皮側から入れて、中火で両面を焼く。9割ほど火が通ったら、〈A〉を加えて強火でサッと煮からめる。火を止めてふたをし、余熱で中までしっかり火を通す。
  2. 2タルタルソースをつくる。ボウルにゆで卵、きゅうり(みじん切りしてから塩もみし、水けを絞ったもの)とたまねぎ、マヨネーズを入れて混ぜ合わせる。仕上げに生クリームを加えてさらに混ぜ、塩、こしょうで味を整える。
  3. 3食べやすい大きさに切った1を器に盛り、タルタルソース適量をかけて、ミックスリーフを添える。

監修

高橋 研

  • 焼酎居酒屋 店主

プロフィール

15歳から和食、洋食など、料理人としてさまざまな飲食業にたずさわる。20代終わりごろに、芋焼酎をはじめ本格焼酎の魅力に目覚め、1999年焼酎居酒屋をオープン。焼酎のおいしさや、料理とのペアリングの楽しみを多くの人に広める。また、焼酎の蔵元や酒販店との交流も深く、焼酎文化の普及に貢献している。