料理

きじまりゅうたの
そうめんアレンジまとめ

人気料理研究家きじまりゅうたさんが教える
毎日食べても飽きない! そうめんのアレンジレシピ

公開日:2017年8月2日

食欲が落ちがちな夏…そんな時食べたくなるのがそうめんですよね。
でも、そうめんってレパートリーが少なくてすぐ飽きてしまいませんか?
「きょうの料理」をはじめ様々なメディアで活躍する、
人気料理研究家きじまりゅうたさんのアイデアレシピを大公開します!
今すぐ試したくなる“削りそうめん”や市販のめんつゆにちょい足しで
食べ応えをアップさせる方法など夏にうれしいそうめんのアレンジレシピが盛りだくさん!

【おいしいそうめんのゆで方】

【つくり方】

  1. 1大きめの鍋にたっぷりの熱湯を沸かす。
  2. 2そうめんを入れ、袋の時間通りゆでる。麺がくっつかないようにほぐす。
  3. 3再度沸騰し、吹きこぼれそうになったら火を弱める。

メモ

吹きこぼれそうになっても差し水をするのはNG。急激に温度を下げてはいけません。火力を調節して湯の温度を緩やかに下げましょう。



  1. 4袋の時間通りゆでたらざるに上げ、流水で表面のぬめりを落とすようにもみ洗いする。

メモ

そうめんの表面の塩けや油を落とすため、洗濯をするようにしっかりと洗いましょう。



  1. 5一度水けをしっかりときり、氷を入れた冷水にさらして麺を締める。
    そのままざるに盛る場合は、水けをしっかりときって盛り付ける。

メモ

最後に氷水でしめると、こしがでて食感のいいそうめんのできあがり。


ポイント

  • 盛り付け
    ひと口大に丸めて盛り付ける場合は、冷水の中のそうめんを、右手の人差指と中指でつまんで持ち上げ、二本の指に巻き付ける。丸めて指を引き抜く。

【削りそうめん】

夏にぴったり! めんつゆや具材を凍らせてつくる“削りそうめん”はいかがですか?ひんやりシャリシャリ食感の新感覚そうめんです。

冷凍めんつゆそうめん

【材料(2人分)】

そうめん 150~200g
青じそ・おろししょうがなどの薬味 適宜
〈A〉
めんつゆ(3倍濃縮) 60ml
200ml
みりん 10ml

【つくり方】

  1. 1バットなどに〈A〉をまぜて冷凍庫で5時間以上冷凍する。
  2. 2冷凍した1をフォークなどで砕き、ゆでたそうめんにかけ、お好みで薬味をのせる。

冷凍トマトそうめん

【材料(2人分)】

トマト 1コ
そうめん 150~200g
オリーブ油 適宜
黒こしょう(粗びき) 適宜
バジル 適宜
〈A〉
小さじ1/3〜1/4
おろしにんにく 小さじ1/4
オリーブ油 大さじ2

【つくり方】

  1. 1トマトのヘタを包丁の先端でくり抜き、反対側に十字の切り目を浅く入れる。
  2. 2ラップで1つずつ包んで冷凍庫で5時間以上凍らせる。
  3. 3ゆでたそうめんに〈A〉を順に混ぜて絡めて器に盛る。
  4. 4トマトを水にくぐらせて皮を剥き、ペーパータオルで包んで持ち、穴開きのおろし金を使って皿の上ですりおろす。
  5. 5お好みでオリーブ油・黒こしょう(粗びき)を振り、バジルを飾る。

冷凍きゅうりの冷やし中華風そうめん

【材料(2人分)】

そうめん 150~200g
きゅうり 1本
ツナ 1缶
いりごま(白) 適宜
〈A〉
しょうゆ 大さじ4
大さじ4
大さじ2
砂糖 大さじ2
ごま油 大さじ1
トマトケチャップ 小さじ1/2

【つくり方】

  1. 1きゅうりをラップで包み、冷凍庫で5時間以上冷凍する。
  2. 2〈A〉をまぜ合わせて冷やし中華だれをつくる。
  3. 3冷凍したきゅうりを室温に10分ほど置いてから包丁で薄切りにする。
  4. 4ゆでたそうめんに、〈A〉をかけ、きゅうりとツナをのせ、いりごま(白)を振る。

【市販のめんつゆにちょいたしアレンジ】

市販のめんつゆに 「野菜・味だし食材・調味料」 の3つを加えるだけで味のバリエーションは無限大! 組み合わせ次第で洋風や中国風、エスニック風の味にもなります。上記の食材ならどれを組み合わせても大丈夫! その日の気分や体調にあわせた組み合わせで、そうめんを楽しんでみてはいかがでしょうか。
【市販の麺つゆにちょいたしアレンジ】

ポイント

  • りゅうたのおすすめ!
    たまねぎ × キムチ × 練りごま
    パクチー × ツナ  × レモン汁
    トマト  × 生卵  × ラー油

【アレンジそうめん】

そうめんチヂミ

そうめんが半端に余ったらこれに決まり! 1ワで2人分つくれるのもうれしいポイント! おつまみにも最適です。

【材料(2人分)】

そうめん (ゆでたもの) 1ワ分(150g)
豚バラ肉 (薄切り) 120g
にら 1/2ワ(50g)
たまねぎ 1/4コ
ごま油
サラダ油
〈A〉
小麦粉 40g
かたくり粉 30g
1コ
顆粒チキンスープの素 (中国風) 大さじ1/2
白ごま 大さじ2
1/2カップ
〈キムチだれ〉
白菜キムチ 60g
大さじ1
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1
ごま油 小さじ1

【つくり方】

  1. 1〈キムチだれ〉をつくる。白菜キムチは粗く刻み、ほかの調味料と合わせて混ぜる。
  2. 2ゆでたそうめんはざるに入れ、水にさらしてほぐす。水けをよくきり、ごま油大さじ1をからめる。にらはザク切りにし、たまねぎは繊維と直角に薄切りにする。

メモ

くっついてしまったそうめんは、水に入れて少しずつほぐす。水けをきり、再びつかないように、油をからめる。



  1. 3ボウルに〈A〉を順に入れて混ぜ合わせ、2を加えて全体にからめる。
  2. 4直径26~28cmのフライパンにサラダ油小さじ2をひき、中火で熱する。3を入れて広げ、上に豚バラ肉をかぶせるように並べる。

メモ

生地の上に豚肉をのせて焼くと、コクが増し、表面もカリッと香ばしく焼き上がる。



  1. 5ふたをせずに4~5分間焼いて裏返し、弱火にして5~6分間焼き、脂を拭いて取り出す。食べやすい大きさに切り、1を添える。

そうめんチャンプルー

そうめんだけだと栄養が…という方にもおすすめです。野菜たっぷりで栄養満点。ガッツリ食べたいという方も満足できます。

【材料(2人分)】

そうめん 100g
豚バラ肉(薄切り) 100g
にんじん 1/3本
キャベツ 100g
ごま油 大さじ1
紅しょうが 適量
〈A〉
だし汁 100ml
しょうゆ 小さじ1
小さじ1/3

【つくり方】

  1. 1にんじんは2~3mm厚さの短冊切りに、キャベツは1cm幅の細切りにする。豚バラ肉は1cm幅の細切りにする。
  2. 2そうめんをゆでて、水でしめて水けをきる。

メモ

あらかじめゆでてあった場合は、水に入れてほぐし、水けをしっかりときる。



  1. 3フライパンにごま油を入れて中火にかけ、豚バラ肉をサッと炒める。にんじんとキャベツを順に入れ、少し柔らかくなったら〈A〉を加える。

メモ

そうめんを加える前に調味料を炒めることで、そうめんがべたつかない。



  1. 4沸騰したら麺を加えてさっと絡め、器に盛り、お好みで紅しょうがをのせる。

教えてくれた人

きじまりゅうた

  • 料理研究家

プロフィール

きじま・りゅうた/祖母・村上昭子、母・杵島直美から多彩な家庭料理を学び、アパレルメーカー勤務の後、料理の道に。同世代のリアルな目線でつくるアイデアメニューが雑誌や料理サイトで人気。