ライフスタイル

手作り入浴剤で
しゅわしゅわリラックス!

しゅわしゅわ~っと発泡する入浴剤でお風呂タイムをリッチに!
重曹とクエン酸で簡単に作れます。

公開日:2017年7月7日

スーパーや100円ショップでも手に入る重曹やクエン酸。
掃除や料理に使ったあと、余ってしまいがちですね。
そんな重曹やクエン酸で入浴剤を作ることができるんです。
簡単なので、自分好みの形や香りを付けて楽しんで!
プレゼントにもおすすめです。

入浴剤の作り方

重曹1.3:クエン酸1の割合が、炭酸ガスが最も効率よく発生する割合です。
プリンカップを使うとかわいい花の形に!

00:42

再生時間
00:42
公開日
2017年7月7日

ライフスタイル

【材料】

重曹 22g
クエン酸 17g
ポリ袋
プリンカップ

【つくり方】

  1. 1薄手のポリ袋に重曹とクエン酸を入れる。
  2. 2息を吹き込み、呼気で水分をつける。(粉を吸い込まないように注意してください。粉を吸い込んでしまうのが心配なら、ミストスプレーで、袋から10cmほど離れたところから水をひと吹きしてください)
  3. 3ポリ袋の口を閉じ、1分間振る。
  4. 4袋ごとプリンカップに詰める。上から押し詰めるようにするのがポイント。
  5. 530分間置いて、完成。

固めた後にお好みのアロマオイルを適量入れると、香りつきに!

メモ

注意
クエン酸は酸性なので塩素系のものと混ぜないでください。有毒ガスが発生する恐れがあります。

教えてくれた人

甲谷 保和

プロフィール

はまぎん こども宇宙科学館 科学コミュニケーター。こどもたちに家庭にある身近なものを使って科学の魅力を伝える達人。