園芸・グリーン

アサガオでグリーンカーテンを作ろう

夏の強烈な日ざしを遮ってくれるグリーンカーテン。
眺めも楽しいアサガオで作ってみよう。

公開日:2017年5月26日

丈夫で成長が早く、どんどん枝数が増えるアサガオはグリーンカーテンにぴったり。
店頭に苗が出始めたら早めに植えつけをして、今年の夏は毎朝美しい花を楽しみましょう。

グリーンカーテンの作り方

1.植えつけをする

1.植えつけをする

プランターに鉢底石を敷き、深さの半分くらいまで培養土を入れます。中央に苗を置いて、鉢の上まで1〜2cmを残して全体に土を入れます。あとは、水をプランターの底から流れ出てくるまでしっかりと与えます。

01:05

再生時間
01:05
公開日
2017年4月7日

園芸・グリーン

アサガオの苗は、ポッドで買ってきてもいいですが、自分で種をまく場合はこの動画を参考に。
2.ネットを張る

2.ネットを張る

設置する場所の高さに合う長さの縦の支柱2本と、ネット幅に合う長さの横支柱を3本組み、ネットと支柱を結びます。プランターの後ろに垂直に立て、ベランダや軒下などにひもでくくって、しっかり固定させましょう。
3.摘芯&誘引をする

3.摘芯&誘引をする

葉が5〜6枚になったら、伸びたつるの先端を切って摘芯します。こうすると、摘芯した位置のすぐ下のわき芽が伸びて子づる(親づるから出るつるのこと)になります。これを横や斜め上方向に誘導し、つるを巻きつかせていく(誘引)ことで、枝を大きく広げられます。
誘引のポイント

【誘引のポイント】

葉や茎がネットにむらなく覆うように、空いている場所へつるの誘導を行いましょう。また、つるがネットの外にはみ出したり、つるどうしが絡み合ったりしないように気をつけ、思っていないところに伸びたつるは、ほどいて巻き直しましょう。
また、必要な高さまでつるが伸びたら、先端を切り落とせば、成長を止められます。
4.上手な片づけ方

4.上手な片づけ方

日ざしがやわらぎ、花もあまりつかなくなってきたらグリーンカーテンの役目も終わり。頃合いを見て片づけましょう。生きているつるをネットから外すのはけっこう大変です。株元から50cmくらいの高さでカットして1日くらい放置し、しおれたところを外せば、作業が楽になります。
  • 監修:間室みどり(園芸家)