閉じる
らいふ

毎日のくらしを
ちょっとだけ ハイ クオリティーに

仕事に子育てに疲れちゃって、家事をこなしていくだけで手一杯。でも、朝食は家族と楽しく食べたいし、お風呂場の汚れも、ぽっちゃりお腹もなんとかしたいし…。
そんなあなたの毎日をワンランクアップさせる、くらしの情報サイトNHK 「らいふ」。知って得するくらしのアイデアを1分間にぎゅっとまとめた動画や、専門家が監修した記事を集めました。あなたの毎日を楽しく豊かにしてくれる情報が満載です。

その他

簡単で続けられる
子どものアルバムの作り方

シンプルルールで子どもの思い出が詰まった魅力的なアルバムが作れる。
目からウロコの“簡単!写真整理術”

公開日:2017年4月28日

かわいい我が子の成長をおさめた記録写真、たまったままになっていませんか?
アルバムにしたいけど、なかなか手がつけられず悩んでいる方も多いはず!
そんな悩みを解決してくれるのが整理収納アドバイザーのEmiさん。
3つのステップで無理なく続けられる「とっておきアルバム」の作り方を教えていただきます。
とっておきアルバムは、見返しやすいのが特徴。
家族のコミュニケーションが取れるツールにもなりますよ!

子どもの「とっておきアルバム」の作り方

とっておきアルバムQ&A

Q. 兄弟が増えた時のアルバムのまとめ方は?
A. 余裕があれば一人ひとりのアルバムを作ってもよいですが続けるのはなかなか大変です。まずは家族で1年1冊からはじめよう!
Q. ママ友からいただく写真はどう対応すればよい?
A. 時期遅れのものも多い「いただき写真」は、毎月の11枚とは別にアルバムの後ろページから時系列を気にせず差し込んで。
Q. 子どもの成長がもっと感じられるアルバムにしたい!
A. 子どもが作った工作や描いた絵も写真に撮ってアルバムへ。点数が多い場合は、分割プリントを活用して。
Q. 保育園、幼稚園、学校のイベントの写真が多い場合は?
A. 幼稚園や学校によっては写真が枚数がかなり多くなることも。枚数がある程度の量まで増えたら、別冊のアルバムを用意して。

教えてくれた人

Emiさん

  • 整理収納アドバイザー

プロフィール

書籍の執筆、商品企画プロデュース、収納セミナーの開催、雑誌連載など多彩に活躍。
「子どもの写真整理術セミナー」は人気があり、100回以上行っている。