梅雨は入れてもらうものではない
梅雨入り坊やが入れるのだ

【解説】
人生、誰かの助けを待つのではなく
自ら切り開いていかなければならない
そういうことを言っているようにも
言っていないようにも聞こえる名言です。