LIFE! MAGAZINE
ライフマガジン

vol4 時代劇コント

「LIFE!」が本格時代劇コントに挑む!大河ドラマ2作品で豊臣秀吉を演じた
竹中直人さんを秀吉役に迎え、アドリブ満載の時代劇コントをお見せします。

豪華キャストで送る
大河コント「秀吉と清正」
主人公は
熊本のヒーロー加藤清正

肥後熊本藩の初代藩主。豊臣秀吉の遠縁にあたることから若くして秀吉に仕えました。肥後熊本藩主として、治山治水、新田 開発などに力を入れ、現在の熊本の基盤を築くとともに、名城の誉れ高き熊本城を築城。熊本のヒーローとして今も尊敬を集めています。そんな清正を熊本出身でコント界のヒーローである内村座長が演じます。これはまさにはまり役!

▲内村座長の清正姿!そっくりですね~。コントでも、いやコントだからこそクオリティの高い再現を目指す。美術スタッフのこだわりです。
◀清正の正室、清淨院(かな姫)を演じるのは、連続テレビ小説「ひよっこ」で乙女寮の仲間、豊子を演じた藤野涼子さん♡17歳の藤野さんのお姫さまファッションはとってもキュートです♡

内村座長の清正姿!そっくりですね~。コントでも、いやコントだからこそクオリティの高い再現を目指す。美術スタッフのこだわりです。

清正の正室、清淨院(かな姫)を演じるのは、連続テレビ小説「ひよっこ」で乙女寮の仲間、豊子を演じた藤野涼子さん♡17歳の藤野さんのお姫さまファッションはとってもキュートです♡

竹中直人さん演じる
伝説の秀吉が蘇る!

大河コント「秀吉と清正」で秀吉を演じるのは…大河ドラマ「秀吉」と「軍師官兵衛」で秀吉を熱演した竹中直人さん。「LIFE!」でその雄姿を拝むことができるなんて、本当にラッキーです♪♪竹中さんの奔放秀吉と内村さんの清廉清正。熱のこもったやりとりをご堪能ください!

大河コント「秀吉と清正」を楽しむために
予習しておきたい二つの戦

賤ヶ岳(しずがたけ)の戦い(1583年)
織田信長の死後、信長の家臣だった羽柴秀吉と柴田勝家が激突。織田勢力を二分する戦となった。加藤清正は福島正則らとともにのちに「賤ヶ岳の七本槍」と呼ばれる活躍をみせ、秀吉の勝利に大きく貢献した。

関ヶ原の戦い(1600年)
豊臣秀吉の死後、徳川家康を大将とする「東軍」と石田光成率いる「西軍」が激突。天下分け目の戦となった。光成と対立していた清正は「東軍」側についたが、家康の指示に従い九州にとどまった。

かつらも衣装も
大河ドラマの
スタッフが担当

かつらを担当するのは、大河ドラマも手がける時代劇専門のプロ集団!同じ人物のかつらでも、その時代時代によって細かく形や色を変えながら、1つ1つ演者のサイズに合わせ作り上げます。

天下統一を果たした頃の秀吉。かつらはすべて人毛。油をつけ、くしを通してきれいに整えます。

清正のかつらは戦に強そうな武将らしく。ひもが緩まないように特別な結い方で仕上げます。色やデ ザインも人柄を表す重要なファクターです。

ゴールドと朱色が大好きだったという派手な秀吉の衣装(左)
まさに「質実剛健」。りりしい清正の装い(右)。

清正が秀吉に謁見した広間。こちらも大河ドラマ同様、入念な時代考証に基づき装飾品を集め飾りつけます。細部まで一切手を抜かないのが「LIFE!」の流儀!