あらすじ

京都局制作の地域発ドラマ

21世紀の宇治市を舞台に繰り広げる「新・宇治十帖」

「宇治茶」や「鵜飼い」そして「源氏物語」宇治十帖の
舞台として知られる京都府宇治市。
その宇治市役所の農林茶業課で、宇治茶の普及を担当している
笹本薫平(ささもと・くんぺい)は、幼い頃からやることなすことうまくいかず、
あきらめグセがついたイマドキの青年。
仕事にも情熱がもてず、つまらない日々を過ごしていた。
そんなある日、高校の同級生で当時の想い人、立花夕浮(たちばな・ゆうき)が
宇治川の鵜匠として活躍していることを知る。
夕浮の気をひこうと、彼女が主役のイベントを企画する薫平。しかし、その想いは空回り-。
さらに、とある事情から夕浮が鵜匠を辞めるという事態に直面する。
果たして、薫平の努力は実るのか?
宇治市の歴史や文化、美しい景観などを織り交ぜながら、
若者たちの成長を描く、人間ドラマです。