ねこまるのよしなごと

ねこまるアイコン ねこまる、オリンピックに行きたいニャん! [ 2018年2月15日 ]

ねこまる

ウニャ〜
といえばSNOW(スノー)・・・。゚*゚。゚。*ヾ(=ω=)ノ*。゚゚。*゚。

トリさん

・・・ねこまるサン?∈(・8・)∋

ねこまる

ニャ!?ただのダジャレだニャん!ヾ(ΦωΦ´*)

冬といえば・・・そう・・・
あったかいお鍋・・・おでん・・・焼き芋・・・

ニャ!食べ物ちごて(∩=ω=∩)

冬といえば・・・


冬季五輪!!


ピョンチャンオリンピック2018
盛り上がっているニャんよー!!


ねこまるも氷の上をすべる
『氷の上の王子ねこまる』になりたいニャ〜







NHK京都放送局では、
「ピョンチャンオリンピック8K受信公開」を開催中!(=`・ω・´=)ヽ



目の前で熱戦を繰り広げているかのように
感じてしまう、迫力の映像
ぜひ「体感」してほしいんだニャ〜! (」=゚ω゚)」フレ!(/=゚ω゚=)/フレ〜♪



詳しくはこちらをクリック♪



NHK京都放送局8Kプラザには
ねこまるもいるニャん!(´ω`=)


京都局に来たら
一緒に応援しようニャ〜┏━┓〜〜且o(・ω・*)






3月10日(土)に、
NHK京都放送局にて、
イベント『→2020 京都発 やさしい“おもてなし”を考えよう!』
実施!

写真家のレスリー・キーさん
モデル・タレントのIVANさん
芸人の万次郎さんたちと一緒に
LGBTをはじめ多様な性のあり方を考えるニャん!



入場は無料ですが、
イベントを着席して観覧するには
入場整理券が必要なので、

詳しくはこちら
チェックですニャん!≡(`・ω・´)ノ

はーとcafeでは、みんなのお便りをお待ちしています!
番組への感想、メッセージ、身の回りの出来事にゃどにゃど…
気軽におしゃべりして行ってほしいニャ!!

ねこまるアイコン ねこまるがみた夢〜ゴッホ展〜 [ 2018年2月1日 ]

ねこまるの〜
コレ!行ってみた!コ〜ニャ〜(*-ω-)ノ!!


…え?(-ω´- )ノ゛
ねこまるはどこにいるのかって?

ここニャんよ〜!!((ヽ(≧∀≦*。.+:゚♪


ねこまる、1月20日から
京都国立近代美術館(岡崎公園内)で開催されている
ゴッホ展〜巡りゆく日本の夢〜
に行ってきたニャんよ〜!



ねこまる

今日のお洋服は
黒猫柄のおシャレな シャツ

インテリ風の メガネをかけて

バッチリ★
決めてきた
ニャん!ヾ(´-ω・*)о



ねこまる

じ〜〜〜〜(゚ω゚= )



ゴッホ展のタイトルにもある
巡りゆく日本の夢とはいかに!?

じつは、
ゴッホがパリに住んでいたころ、芸術家たちのあいだで
ジャポニスム(日本趣味)が巻きおこっていたらしいニャん!ヽ(・ω・)ノ


そんな中、ファン・ゴッホ
大量の浮世絵を買って
鮮やかな色彩や作品の質の高さ
魅了されたらしいニャん!



会場には、ゴッホが魅了された
日本の浮世絵の色づかいや構図を取り入れた作品が
たくさんあるんだニャ〜!(ノ*ΦωΦ)ノ



トリさん

こちらの絵のように、ゴッホは模写にとどまらず、
使う色モチーフをさまざまな浮世絵からヒントをもらって
自由に組み合わせているんだニャん!
そうしてゴッホ独自の絵に仕上がっているんだニャ〜!



こちらは ゴッホが描いた寝室の絵だニャん!



風呂敷に包まれるねこまる

ゴッホは日本人の
ぜいたくをしない暮らし方にも
憧れていてたから
物をあまり置いていない
らしいニャん!

ちなみにこちらの作品については、
現代美術家森村泰昌さんが制作された
ほぼ実寸大レプリカ「ゴッホの寝室」
美術館の4階コレクションギャラリーにて
ゴッホ展期間中展示しているニャんよー!{{o(=>ω<=)o}}

写真撮影OK!
Σp[【◎】]ω・´)

ぜひ!こちらも
見てくださいニャ〜(≧ω≦)

浮世絵に熱中し、
日本を夢見たゴッホ

一方、ゴッホの死後、今度は
日本の芸術家
ゴッホに憧れ夢を描いたらしいニャん


そして、こうして
今もゴッホの作品を愛する人がいっぱいいる・・・。


まさに巡りゆく日本の夢だニャ〜(=´ω`*=)




ねこまる

ねこまるも…

国境を越えて
人気者
なりたいニャ〜
ヾ(>ω<;)



ゴッホ展は大人気開催中
ぜひ!みにいってくださいニャ〜!

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢 (京都展)

[会期]平成29年1月20日(土)〜3月4日(日)
[会場] 京都国立近代美術館
        (京都市左京区岡崎円勝寺町)
[休館日]月曜日(ただし2月12日を除く)
    および2月13日(火)
[開館時間]午前9:30〜午後5:00
     ※金・土曜日は午後8:00まで
        (入館は閉館の30分前まで))

ページの先頭へ