2019年01月15日 (火)

『京これ!』日本茶を新しい飲み方で

リポーターの小谷麻菜美です。

11月14日に放送した「京これ!」では、

日本茶の話題をお伝えしました。

 

雑誌で日本茶特集が組まれたり、

全国的にも日本茶専門店ができたり、

いま注目を集めている日本茶。

 

京都にも、

新しいかたちで日本茶を提供するお店が

登場しています。

 

まず1軒目は、おしゃれなティースタンド

こちらでは、抹茶を目の前で点てて、

ラテをつくってくれるんです。

20181114184112_20190115200023.jpg 

20181114184116_20190115200110.jpg

飲もうと口を近づけた瞬間、

また、飲み終わったときにも

ふわっと香る、

少しビターな抹茶の香り。

 

この抹茶ラテには並々ならぬこだわりが。

お店のオーナーである須藤さんは、

お茶の農場や工場に足を運び、

ラテ専用の抹茶を作ってもらっているんです。

20181114184147_20190115200212.jpg 20181114184155_20190115200305.jpg

本物のおいしさを気軽に楽しんでほしい」という

須藤さんのこだわりがつまっていました。

 

 

2軒目は、

抹茶を自分で点てていただくことができるお店

商店街の一角に、突如現れる素敵な茶室。

ここで、抹茶の点て方を一から教えてくれます。

茶道をしてみたいけれど、

いきなり習いに行くのはハードルが高いかも・・と

思っている方にぴったりです。

私も教えてもらいました。

 

思っていたより和やかな雰囲気でよかった!

と自分では思っていたのですが…

20181114184344_20190115200602.jpg

見返してみると、顔がかなり緊張していますね。

 

初めての経験だったので少し緊張しましたが、

間違っても恥ずかしい思いをすることなく、

本当に気軽に習うことができます。

 

先生が点てたお茶と自分が点てたお茶を

飲み比べましたが、

先生が点てたものは泡が細かく、

とてもまろやか。

わたしが点てたものとは全然違いました。

 

そして3軒目は、フランス料理店

こちらの色とりどりのドリンク、全部日本茶です!!

 20181114184416_20190115200654.jpg

このお店では、

一皿一皿の料理にワインをマリアージュさせるように

日本茶を合わせるティーペアリングを行っています。

 

日本茶にはアミノ酸が多く含まれているため、

ワインにも負けない味わいで、

フランス料理にもマッチするんだそうです。

 

肉料理に合わせる日本茶は、

ハイビスカスや果物の皮などを

ほうじ茶にブレンドして作り、

赤ワインのような深い味わいを生み出しています。

 

来ていたお客さんは、日本茶を飲んで

「フランス料理を食べていても

ワインが恋しくならなかった!」

とおっしゃっていました。

 

今回、さまざまな日本茶を取材し、

「日本茶」というだけではくくりきれないほど

様々な色、香り、味、舌触りがあることを知りました。

お酒やコーヒーに負けない嗜好品として、

これからどんどん注目されそうだと感じました。

投稿者:小谷麻菜美 | 投稿時間:19:51 | カテゴリ:京これ! | 固定リンク

新着記事

カレンダー

<<
2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  • アナウンサー・キャスター紹介
  • NHK京都トップヘ
1

ページトップへ