2018年05月07日 (月)

『京これ!』外国人に人気!刀体験

リポーターの小谷麻菜美です。

 

桜の季節から大型連休にかけて、

京都ではたくさんの外国人観光客の方に出会いました。

今回の「京これ!」では、海外の方から注目を集めている「刀体験」について

ご紹介しました。

 20180425185039_20180507212306.jpg

 

1つ目の刀体験は、刀を「使う」

居合道の師範から手ほどきを受け、真剣を振るうことができる道場があるんです。

20180425184633_20180507124001.jpg

母国で剣道を習っていた、というフランスからの参加者もいて、

日本の武道が海外でも注目を集めているんだなあと感じました。

 

そして2つ目の刀体験は、刀を「作る」

ここでは、刀工の中西裕也さんが作った本物の日本刀を見せてもらえるだけでなく、

日本刀と同じ作り方で小刀を作ることができます!

20180425184754_20180507124058.jpg 20180425184844_20180507124249.jpg

 

放送ではご紹介しませんでしたが、

こちらの写真は、小刀の刃の部分に刃紋を作るために、土を塗っているところです。

hamondukuri.jpg

 

この後、小刀を火に入れるのですが、土を塗る厚さによって火の入り方が変わり、

模様ができるんです。

みなさん真剣!!

 

わたしは「ねこまる」の形で刃紋を作ろうとしたのですが、

出来上がった小刀を見ると、あまりわかりませんでした。。

 

そして、☆☆刀体験番外編!☆☆

 

先日、お寺で「出張・小刀づくり体験」を実施すると聞き、遊びに行ってきました。

 

お寺で小刀を作る、なんともフォトジェニックですね。

この日は、20人ほどのお客さんが訪れ、そのうち約半分は海外のお客さんでした。

teradekogatana2.jpg

 

設備も、工房で使うものよりも小ぶり。

出張体験教室のために、中西さんが手作りしたんだそうです。

kogatanadukurisetsubi.jpg

 

 

この取材を通して思ったことは、

「日本に来る海外の皆さん、とってもよく日本を勉強されている!」ということ。

歴史から、人気の飲食店、楽しい観光スポットまで。

私自身、初めて知ることがたくさんありました。

私ももっと勉強しなければ!と思うと同時に、

日本文化に対する注目度が上がっているんだなあ、と嬉しく思いました。

投稿者:小谷麻菜美 | 投稿時間:20:46 | カテゴリ:京これ! | 固定リンク

1

ページトップへ