2015年09月25日 (金)

『京これ!』 学生がお化け屋敷大作戦

加藤夏海 9月16日(水)放送

9月の連休、中京区三条会商店街で開催されたビッグイベント
  大学生手作りのお化け屋敷の準備の様子をご紹介しました。

京都中京区にある三条会商店街は100年の歴史と800mの長いアーケードを誇る場所。

地域の人に愛される一方で、高齢化が課題のため学生とタッグを組んだイベントを開催しています。

obake1.jpg

その中でも大きな集客イベントとなったのが去年初めて開催された
大学生手作りのお化け屋敷です。

今年もお化け屋敷の開催が決まり、
有志で集まった12人の大学生で、資金集めから運営、小物作りまで
夏休み返上で準備していました。

obake3.jpg

興味深いのは、大学で研究中の技術や、大学の最新機材を使っていること
大学生ならではでした。私が、注目したのはお化け屋敷に入る前に、
ヘッドフォンでストーリーを聞いてもらう、サウンドホラーとよばれる演出です。
立命館大学で研究されている「立体音響」という技術を使っての収録に、
立ち会わせてもらったり、体験させてもらったりしました。
obake4.jpg

【立体音響とは】・・・マネキンの両耳に収録機器を仕込んで、右耳と左耳それぞれで
         聞こえる音を収録することによって、普段、耳で聴いているように
         音の方向や距離感まで感じられます。


将来は、映画館などで使われるかもしれない技術で、近くでささやいたり、遠くで叫んだりしているように聞こえます。
お化け屋敷が苦手な私は、サウンドホラーだけでも、まるで本当に
物語の世界に入ったような気がして、何度も後ろを振り向いてしまいました!

obake5.jpg

今年も、整理券を配るほど大盛況だったようです!

投稿者:加藤夏海 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:京これ! | 固定リンク

新着記事

カレンダー

<<

2016年07月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  • アナウンサー・キャスター紹介
  • ページトップへ
  • NHK京都トップヘ
  • 前年度「京のきら星」
1

ページの先頭へ