2018年02月16日 (金)

"わくわく"をお届けしたい!【山内美和】

こんにちは。

今年の冬はことさらに寒さが厳しいような気がしますが、みなさまいかがお過ごしですか?

寒さを忘れて、オリンピックを熱く観戦されている方も多いのではないでしょうか。

 

私も先日、手に汗握る体験をしました。

 

 

【続きを読む】


2018年02月09日 (金)

ガンバレ 中学生 !!

京都市の中学校アナウンスコンクールで
審査を担当させていただきました。
中学生たちが大切だと思ったこと、心を動かされたことを声で伝えるイベントです。
「アナウンス」と「朗読」にチャレンジする一生懸命な様子は、
見ごたえ、聞きごたえがありました。

kaijou.jpg

【続きを読む】


2018年02月02日 (金)

2月ですね 【岩槻里子】

こんにちは!2月に入りましたが、今年は特に寒いですね。

私は名古屋で生まれ育ったので暑さには強いのですが、寒さには弱いんです。

今朝、下の子を保育園に送ろうと外に出たら、何とみぞれが!

時間もないのでそのままママチャリで送っていきましたが、

みぞれは目に入るしダウンコートはびしょぬれになるしで、泣きたい気持ちでした。

でも、ふと思ったのです。

こうして子供を保育園に送り迎えするのも、あと2ヶ月のことなんだなぁと。。

 

【続きを読む】


2018年01月26日 (金)

教えてください!!【酒井良彦】

今回も、健康診断話です。

・・・まだ引っ張ります。

 なんせ、コレステロール値 軽異常ですから。。。

 皆さん、どうか教えてください。

 どうしたら、健康な体を作れますか??

 しかし、私にはどうしてもゆずれないものが・・・

 

【続きを読む】


2018年01月19日 (金)

京都で良縁祈願【猪崎由華】

リポーターの猪崎です。
視聴者のみなさま、本年もよろしくお願い致します!
 
年が明けて、三が日の間に、学生時代の友人と、
安井金比羅宮初詣に行ってきました。
18011801.png

 

【続きを読む】


2018年01月12日 (金)

今年もよろしくお願いします! 【荒山沙織】

2018年がスタートしました!

去年、「京いちにち 年末ハイライト」で気象予報士の南さんがおっしゃっていたように、

いいことが“ワンさか”起きる、“ワンだふる”な1年になりますように

みなさん、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

1.nenmatsu.JPG

 

【続きを読む】


2017年12月29日 (金)

よいお年を!【丹沢研二】

今年も残りわずかですね。

毎年12月になると「あれっ!もう年末?!」と驚きます。

毎年だからそろそろ慣れてもいいのですが、律儀に驚いている気がします。

 

年末は、ふだん1週間交代で担当している「ニュース630京いちにち」

3週続けて担当しました。

もう一人の男性キャスターでスポーツも担当している酒井アナウンサー

高校駅伝の放送で忙しかったためです。

 

高校駅伝の放送は24日のクリスマスイヴ

わが家では、酒井アナの奥さんと子どもを招いてクリスマス会をしました。

kodomotatikurisumasu.pngのサムネイル画像

顔は伏せますが、左から、酒井アナの娘(3歳)、私の息子(1歳)、娘(4歳)。

お菓子も食べ終え、みんなでお絵描きをしています。

【続きを読む】


2017年12月22日 (金)

"京都の恒例"を担当しました

こんにちは。

もうすぐクリスマス ♪

そしてあっという間に2017が終わってしまいますね。

皆さんはどんな1年だったでしょうか。

わたしはことし京都局に異動し、

夏~秋~冬と充実した毎日を過ごしながら季節を重ねて来ました。

前回のリレーエッセーで

「しっかり秋を味わいたい」と書きましたが、それも叶いました!

 

【続きを読む】


2017年12月15日 (金)

京味をひくものを【北浦静香】

みなさん、こんにちは。もう師走!1年あっという間ですねぇ。

年始に、地元新聞に書かせて頂いた目標があったんですが、それが・・・

「京味(きょうみ)をひくものを」でした!

といいますのも、取材でも、ニュースをお伝えする際にも、

皆さんの「興味」をひくものを、そして何より、京都の味、京都らしさにこだわって、

その魅力をお伝えできたらいいなぁと考えていました。

達成できたかは、さておき、少し今年の振り返り・・・♪

今年担当することになったのが、ガクメシ!

今回はガクメシについて書かせて頂きます!

gakumesiritumei7.JPG

前回は、私の母校、立命館大学に取材に行ってきました!

リニューアルオープンした存心館の地下食堂へ!!

【続きを読む】


2017年12月06日 (水)

ボルダリング熱、高まる【山内美和】

ぐっと冷え込みがきつくなってきたこの頃。

より美味しくなる食べ物と言えば…鍋!(に合わせるのはもちろん熱燗!!

京都府南部の笠置町で毎年行われているイベント「鍋-1グランプリ」

荒山キャスターと一緒に遊びに行ってきました。

京都府内だけでなく、遠くは秋田県や茨城県の鍋も出展。

白い器に入っているのは地元笠置町の「きじ鍋」、赤い器は、今年グランプリに輝いた北茨城市の「あんこう鍋」です。

kasanabe1.JPG kasanabe2.jpeg

さらに「ローストビーフシチュー鍋」と「きりたんぽ鍋」も食べて、出汁や食材のうまみを比べて楽しみました。

 

この日、もう一つのお目当てがあったんです。

それが「ボルダリング」!

岩肌や人工壁を、専用のシューズと滑り止めのチョークだけで登るスポーツです。

「京これ!」でもご紹介しましたが、笠置町にはボルダリングに最適な巨岩が多くあり、

愛好者には人気のスポットです。

今年、町が地元を盛り上げようと制作した「笠置ROCK!」という映画により、

町民の間でもボルダリングへの関心が高まり、子どもたちのボルダリングスポーツ少年団も発足しました。

その人気ぶりから、今年初めて

「鍋-1グランプリ」に合わせて「ボルダリング体験会」が開催されたんです。

 

スポーツ少年団「笠置ROCK!  Kids Climbers(キッズクライマーズ)」の代表、伊藤さんによる

岩場のガイドとボルダリング指導がありました。

わたしは「京これ!」の撮影の時に“両手”で支えて登った岩を、この日は“右手のみ”でチャレンジ!

kasanabe5.jpegのサムネイル画像  kasanabe6.jpg

バランスを取るのが難しかったですが、無事登頂

 

続いては一気に難易度を上げた岩へ。体をぶら下げ、岩肌に左足を引っ掛けた状態から、右足をぐいっと手の高さまで上げます。そこから手の力で体を押し上げ、登りきるというもの。

kasanabe3.jpeg kasanabe9.JPG

荒山キャスター、伊藤さんの力も借りながら10分ほど粘って成功!さすが根性がある!

 kasanabe4.jpgのサムネイル画像

青空の中、達成感あふれる表情が映える(*^^*)

kasanabe7.JPG

わたしはというと、この体勢に数秒も耐えられず、からっきし…。

しかし、登れた時の気持ちよさ、失敗する悔しさを存分に味わいました。

kasanabe8.jpeg

地元の方や愛好者の楽しそうな様子にたき付けられ、わたしたちの「ボルダリング熱」も点火!

「次はジムに行ってみよっか」なんて話しながら、家路についたのでした。


ページトップへ