2019年07月05日 (金)

えっ?ねこ?【堀井 洋一】

はじめまして、このたび京都放送局にやってきました堀井洋一です。

京都の前は神戸放送局にいました。

「オシャレな街」から「みやびな街」へ。

「海の見える街」から「盆地の街」へ。

同じ関西ながらずいぶん違った雰囲気の街へとやってきました。

放送局の雰囲気もずいぶん違います。

京都放送局に来てびっくりしたのが、私と一緒に写っているコチラ。

 

 

 

 0704.jpg

そう!

京都放送局のイメージキャラクター「ねこまる」です。

「え?そんなキャラがいたんだ!でも、なんでネコ??

ま、京都の街に似合うのはイヌよりネコかなぁ?

武士の乗っていた馬や、貴族の牛車を牽いていた牛じゃあないもんなぁ・・・」

などと、多少の違和感を感じながらも、

慣れると不思議なもので、

今では「京いちにち」で「ねこまる」が出るたびに、何だかほっとする自分がいます。

 

ちなみに先日、岩槻里子アナが京都局2階で中継した際、

構成を作ったのは私でしたが、何も知らない私は構成コメントに

「ねこまるちゃん」と書いたところ、

「堀井さん!ねこまるはオスなので、”くん”の方がよろしいかと」

とやんわり教えられました。ごめんね、ねこまるくん! 

 

そんなワタシの密かな野望は、ねこまる かぶりもので中継!」

何のキャリア自慢にもなりませんが、

かつて「白鳥や牛のかぶりもの」で放送に出たこともあるワタクシ。

久しくやってないので、そろそろこの辺でチャレンジもいいかなと(笑)。

肝心のかぶりもの一式はまだないらしいので、

局のどなたか、何卒ご検討ください・・・。

 


1

ページトップへ