2018年10月12日 (金)

夏から秋へ【丹沢研二】

気がつけば、前回リレーエッセイを書いたのが7月末

町にはとっくに秋風が吹いています。

吹きまくっています。

 

すみません。

ちょっと8月ぐらいから振り返ってもいいですか。

8月末に、お隣の大阪放送局で

『ニュースほっと関西』のキャスターを務めてきました。

夏休み中だった近田アナウンサーの代行です。

newshotkansai.jpg

初めての番組、初めての仕事仲間、初めてのスタジオ…。

初めて尽くしというのはものすごく緊張するものですが、

相棒の石橋亜紗アナウンサーはじめ

明るく楽しいメンバーに囲まれて

無事務めることができました。

 

初めてと言いましたが、実は写真の一番右

気象予報士の坂下恵理さんとは

もともと知り合いでした。

今から9年前、

私が福島放送局にいた頃に迎えた新人だったんです。

当時は一緒にカラオケに行ったりして遊んだものでしたが、

番組で共演するのは初めて。

あの頃よりはるかに頼もしくなった坂下さんとのトークに、

こちらが押され気味でした。

 

再会といえば、この人とも。

onodamayumisannto.JPG

1年半前まで「京いちにち」キャスターを務めていた

小野田真由美さんです。

今は大阪でリポーターとして出演したり

ニュース原稿を書いたりしています。

 

小野田さんとも共演したかったんですが、それはかなわず、

今回は「小野田さんの書いた原稿を読む」

という“共演”に留まりました。

ちなみにその原稿は、

連続テレビ小説『まんぷく』の主題歌が

『あなたとトゥラッタッタ♪』に決まったという内容でした。

「小野田さんの原稿で噛むわけにいかん!」と思い、

『あなたとトゥラッタッタ♪』を何度も練習していたら

隣の石橋アナウンサーに笑われました。

何とか噛みませんでしたが。

 

さあ、滑舌に自信のある方はレッツトライ!

 

あなたとトゥラッタッタ♪

あなたとトゥラッタッタ♪

あなたとトゥラッタッタ♪

 

さて続いて、9月の振り返りはこちら。

imasiborinominasannto.JPG

9月27日に、

綾部市の志賀郷地区に去年出来たばかりの

「しょうゆ製造会社」から中継を出しました。

都市部などから綾部に移り住んだ

9家族が立ち上げた会社です。

 

私はなぜか

発酵食品が醸される過程を見るのが好きです。

大豆と小麦に麹菌がびっしりついて

緑色になっているようすなんて

「今しょうゆの旨みが生まれてるんだなあ」

という感じがして幸せな気分になります。

 

このしょうゆが旨かった!

中継ではしょうゆを搾ったあとの「もろみ」

色々な調味料を加えたものを紹介したんですが、

特に旨かったのが「もろみ×山椒・なたね油」鹿肉ローストにからめたものでした。

shikanikunimoromiwokarametamono.JPG

鹿肉の臭み(と言っても処理が上手なのでそんなにないんですが)を山椒が消し、

肉&もろみの旨みが、じんわりと舌に沁みました。

幸せな味でした。

志賀郷地区も和気藹々としてすごく雰囲気のいい地域でした。

また遊びに行きます!

 

 

最後に、放送のご案内です。

前回のリレーエッセイでご紹介した

「戦争・平和インタビュー」ですが、好評をいただき、

今月17日(水)に早くも再放送が決まりました。

murakamitoshiakisanntosaihousou.JPG

お話は、京都市にお住まいで、

旧満州からの引き揚げ経験をお持ちの村上敏明さん

引き揚げの際、

過酷な旅に耐えられないと判断された幼い妹と病気の母に、

指示されるまま自ら毒を飲ませたという

凄絶な体験を語ってくださいました。

 

「ラジオ深夜便」(ラジオ第1・FM)

10月17日(水)午前4時台 (16日深夜)

戦争・平和インタビュー

「ぼくは、妹と母を手にかけた~旧満州からの引き揚げ者・村上敏明さん」

 

ラジオ深夜便ホームページでは

「聴き逃しサービス」も行っていますので、

放送を聴くのが難しいという方は、どうぞこちらをご利用ください。

(放送の翌日夜から1週間後ぐらいまで配信されます)


1

ページトップへ