2017年08月25日 (金)

夏の遊びと仕事の話を少々【丹沢研二】

暑い日が続いていますね。

休日は大体子どもを連れて某ショッピングモール

遊具コーナー辺りをぶらぶらしている私ですが、

今月は妻と子どもがいち早く実家に帰省し、つかの間の独身生活に。

 

…はっ!今なら子ども連れでは行きづらい所に行ける!!

 

というわけで、8月は夏の京都を楽しむことに。

 

 

手始めに何かおいしいものを食べたいなあと思っていたら、

荒山キャスター『京の農家めし漁師めし』のコーナーで

舞鶴の「岩がき」を紹介しているではないですか。

これだ!求めていたものは!

 minnnadeiwagaki.jpg

荒山さんとリポーターの山内さんと3人で行ってきました。

大人の手ぐらいの大きさの岩がき

鉄板の上にゴロンゴロンと積み、蒸し焼きにします。

 iwagakinama.JPG

見てくださいこの身の詰まりよう。

したたる海のミルク、濃厚な味がたまりません。

お腹いっぱい食べても一人1000円ちょっとという奇跡!

 

変わってこちらは、太秦の映画村

sugawarasanntoitouto.jpg

以前、忍者ショーに出演している

役者の菅原さん(写真真ん中)と知り合ったのをきっかけに、

高校時代の後輩(写真左・変わった服装ですが役者ではありません)と

一緒に訪ねてみました。

 

忍者ショーを観るのは初めてでしたが、さすが殺陣のプロ

飛んだり跳ねたり回ったり、刀や鎌を振り回したり、

高い所から飛び降りたり、大迫力の舞台でした。

 

この技術が日本の時代劇を支えてきたんだなあ、と納得。

30代男2人、興奮して完全に少年に戻っています。

 

他にも、中継で訪れた伏見稲荷大社カブトムシを見つけたり

fushimiinarikabutomushi.JPG

 

職場の同僚と仕事の後に五山送り火を見に行ったり

okuribintt.JPG

 

だいぶ夏の京都を満喫できました。

 

あ、仕事の話を全然していませんね。

8月は朗読やナレーションの仕事を色々担当しました。

 

6日(日)には、BS1スペシャル『戦後72年の郵便配達』で、

兵士の手紙を朗読しました。

 

また7日(月)から4回シリーズの

『趣味どきっ! 茶の湯 武者小路千家』のナレーションを担当しました。

第4回の放送はこれからなので、もし良かったらご覧ください。

28日(月)夜9時半からEテレです。

同じ日の午前11時半からは前回(第3回)の再放送もあります。

 

それから19日(土)には

『関西発ラジオ深夜便(ラジオ第一・FM)』で朗読をしました。

司馬遼太郎さんの短編エッセー『洪庵のたいまつ』という作品です。

 

9月9日(土)に「京の朗読会」を開く予定なのですが、

そこでもこの作品を朗読しようと思っています。

朗読会の詳細は、追って放送やホームページでお知らせします。

 

私の周りは夏カゼをひいている人が多いのですが、

みなさんも体調を崩されませんよう。

 

ではまた、放送や朗読会でお目にかかります。

 

投稿者:丹沢研二 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:リレーエッセイ | 固定リンク

1

ページの先頭へ