2017年08月18日 (金)

はじめまして!小林千恵です

京都のみなさま、はじめまして!

この夏、大阪局から転勤してきました、

アナウンサーの小林千恵と申します。

 

京都はこれまで、修学旅行や親友との卒業旅行、

社会人になってからの同期との旅行など・・・

度々訪れていた憧れの場所。

そこで自分が生活し仕事をする日が来るとは、

夢にも思っていませんでした。

 

 

観光客のにぎわいの中を

生活感あふれる自転車ですり抜けて行く時、

生活感の塊であるスーパーの買い物袋をぶら下げて

歴史あるお寺の前を通る時、

「あぁ、わたし本当に京都に暮らしてるんだなぁ」と

しみじみ喜びを噛み締めています。

 

つい先日には、

「あぁ、わたし京都で仕事してるんだなぁ」と実感することがありました。

8月9日にBSプレミアムで放送した『京都異界中継』です。

 

京都各地の“異界”とつながる場所を中継で結び、

“もうひとつの京都”に迫る番組でした。

 

私が担当した中継先は、

あの世とこの世の境にかかるとされた、“一条戻橋”。

京都市内を南北に流れる、堀川にかかる橋です。

平安時代、親の死に目に会えなかった修行僧が、

この橋の上で

あの世からほんの一瞬戻ってきた親と再会することが出来た、

との伝説があります。

 

一条戻橋の写真がこちら。

modoribashichie.jpg

ん?? 橋の前に着物の女性が!!

まさか異界の住人?!

 

 

ではなく、これが私です。

素敵なお着物を着させていただきました。

ikaichuukeichiekimono.jpg

涼やかな水色の地に金魚が描かれています。

川辺からの中継にぴったりの夏らしいお着物でした。

 

住宅街に何気なく残る、

歴史と伝説に彩られた場所からの和装での中継。

転勤して早々、京都を体感できる放送に携わることができ、

とても幸せでした。

 

今後も、もっともっと京都を知り、

テレビやラジオのニュース・中継・リポートを通して

様々な角度から京都について発信していきたいと思います。

 

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

投稿者:小林千恵 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:リレーエッセイ | 固定リンク

1

ページの先頭へ