2017年08月04日 (金)

あの世とこの世の境?!【岩槻里子】

夏真っ盛りですね。子供達にとっては待ち望んでいた夏休み!

                        我が家の息子はさっそく2泊3日のサッカー合宿に行き、                       

全身真っ黒になって帰って来ました。

 でも大人は夏休みまで、もうひとふん張り!

来週、この暑さを吹き飛ばすような怖~い(?)番組を放送します!

 

ikai.jpg

『京都異界中継』

BSプレミアム 8月9日(水)夜7時から4時間の生放送です。

貴船神社を拠点に、伏見稲荷大社六道珍皇寺一条戻橋などを中継で結び

摩訶不思議な物語の数々をご紹介します。

★みなさんからの京都にまつわるフシギなエピソードもお待ちしています。

NHK京都放送局HPからメールでお寄せ下さい。

「京都異界中継」番組HP

https://www.nhk.or.jp/kyoto/ikai/form.html

 

私の中継担当は、六道珍皇寺です。

あの世とこの世の境であるという六道の辻に建ち、

冥界へ通じるという井戸や、閻魔大王坐像あるこのお寺。

中継では、お盆を前にご先祖様の精霊を迎える六道まいり

の様子もご紹介する予定です。

 

今回取材で訪れた時に驚いたのが、こちらの黄泉(よみ)がえりの井戸」

 

ido.JPG oido.JPG 

夜な夜な冥土へ通っていたという平安時代、朝廷に仕えた小野篁(おののたかむら)が、

冥土からの帰路に使ったと伝わる井戸ですが、なんと

近年、隣接する建物を取り壊した時に、伝承どおりの場所で発見されたそうです!

(今でもこんなものが発見され続ける京都って、スゴイですね・・・)

井戸の深さは100メートル。井戸水はいまも湧き出しているそうで、

当時の技術力の高さに改めて感心しました。

lightingido.JPG

(*井戸は特別拝観の時などに公開されます)

ちなみに小野篁(おののたかむら)作と伝わる閻魔大王坐像は迫力満点でしたが、

閻魔様のおみくじは可愛かったです!

enmadaiou.JPG

              (*おみくじは「吉」と出ました!中継も大丈夫かな?)

お盆も近いこの時期。冥界、そして、ご先祖様へ思いを馳せながら

番組をお楽しみ頂ければと思います。

 

投稿者:岩槻里子 | 投稿時間:10:00 | カテゴリ:リレーエッセイ | 固定リンク

1

ページの先頭へ