2020年07月02日 (木)

高校球児の「今伝えたいこと」 【酒井良彦】

今、NHK京都放送局では、

夕方のニュース番組「ニュース630京いちにち」の中で、

「最後の夏」を迎える

高校3年生の球児のみなさんの思いを伝えるコーナーを

連日お伝えしています。

 

甲子園を目指すことができなくなった悔しさは、

我々には想像できないくらいのものだと思います。

そんな状況にも関わらず、

「今」に全力を注ぐ各チームのそれぞれの思いから、

日々、力をもらっています。

 

「感謝」「独自に開かれる大会への抱負」など

主にキャプテンが語る「30秒前後の動画メッセージ」を

各チームからいただいているのですが、

それぞれ特色も出ています。

例えば、同じ「感謝」でも

毎日ご飯を用意してくれる「親への感謝」、

支えてくれた「仲間・顧問の先生への感謝」、

ついてきてくれた「後輩への感謝」 など

エピソード・表現に違いがあり、非常に興味深いです。

ぜひ、そのあたりも注目してご覧いただけたら幸いです。

(7/2現在で、すでに13校、紹介させていただきました)。

 

新型コロナウイルスの影響を受けている、

他の競技や部活に励む皆様にも共通する思いがあるはず。

多くの方にご覧頂きたいと、

連日、編集作業に取り組んでいます。

s-200702.jpg

 

どうか、皆さまに明るい未来が待っていますように。

 


1

ページトップへ