2018年02月01日 (木)

「思いがつまった"宝の山" 天王山」 【大山崎町】

荒山沙織 1月12日(金)放送 

 

2018年最初の「ええとこ」は、登山の旅!

大山崎町にある“天下分け目の天王山”に、

私、荒“山ガール”として、登ってきましたよー♪

1.tennouzan.JPG 2.tennouzan.JPG

【続きを読む】


2018年01月19日 (金)

海女さんと再会! 【伊根町・新井崎漁港】

荒山沙織 12月27日(水)放送 

 

2017年の「年末ハイライト」で放送した、ええとこ総集編!

1年の旅を振り返るだけでなく、私は、夏に出会った

京都府唯一の海女・大西幸子さん娘の美岬ちゃんに再び会いに、

伊根町・新井崎漁港へ行ってきました♪

1.saikai.JPG

※前回出会った時のブログはこちら↓

 http://www.nhk.or.jp/kyoto-blog/eetoko/278436.html#more

 

【続きを読む】


2018年01月17日 (水)

新年へ向けての冬支度!【南丹市美山町】

12月22日放送 北浦静香 

 yukinikakomarete.jpg

皆様、2018年もどうぞよろしくお願いいたします!!

2017年の年末ハイライトでは、ええとこ総集編をお届けしましたが、

今年も京都府内をたくさん駆け回りたくさんの「ええとこ」に出会っていきたいです!

hairaitokansei.jpg

(チームええとこの制作メンバー♪)

さて、2017年しめくくりのええとこは、南丹市美山町でした!

 ロケをした日の美山町は、一面雪景色で、かやぶきの里もとても美しかったです。

  miyama1k.JPG

(美しい雪景色についついテンションもUP♪)

【続きを読む】


2017年12月15日 (金)

太秦ええとこ物語 【京都市・右京区】

荒山沙織 12月1日(金)放送 

1.eetoko.jpg

私にとって今年最後のええとこは、

京都のみなさんには“大魔神”でおなじみ!?

2.daimajin.jpg

“映画のまち”、太秦・大映通りからスタート!

ご一緒してくださったのは、地元のボランティアガイド大角哲夫さんです。

3.daimajin.JPG

(大魔神の顔マネをして、自撮りの記念写真!)

【続きを読む】


2017年12月14日 (木)

酒と列車と男と北前船【宮津市由良】

丹沢研二 12月8日(金)放送

 

今回のええとこは、宮津市の由良地区に行ってきました。

akamatsukomiyura.jpg

冬の日本海をバックに走る列車。旅情があります。

ディレクターから「今回はこういうテーマでいきましょう」と渡された紙に書いてあったのが、

「ええ列車で行こう!」

【続きを読む】


2017年12月05日 (火)

町自慢のみんなが集う場所!【長岡京市】

北浦静香 11月24日(金)放送

 minanooichi.JPG

今回の「ええとこ」は、町自慢のええとこを2箇所旅してきました!!

まず訪れたのは、

今見ごろを迎えた知る人ぞ知る紅葉スポット光明寺です

 光明寺の紅葉の見所は、200メートルある「もみじ参道」

ずっとイロハモミジ、ヤマモミジなどが続いているんですが、

テーマは、「見上げ、見下ろし、振り向いて・・・」

 msantohurikaeri.jpg

 

(牧ディレクターと)

振り向いて見ると、ずっと続く紅葉に後ろから、

優しく包まれているような感覚になるんです。

【続きを読む】


2017年10月30日 (月)

"キラッ"と光る達人に出会う旅 【綾部市・光野地区】

荒山沙織 10月20日(金)放送 

 

1.mitsuno.JPG 2.mitsuno.JPG

私が手に持っているこちら!

部市の北東に位置する、光野地区に今月初めて誕生した、観光マップです。

できたてほやほやの、このマップを頼りに、光野の名前のように、

“キラッ”と光る活動をしている達人たちに出会ってきました。

3.mitsuno.jpg

【続きを読む】


2017年10月16日 (月)

空を見上げて【城陽市】

丹沢研二 10月13日(金)放送

 

「晴れ男」とか、「雨男」とかって言いますよね。

 

そんなもので天気が左右されるわけがありませんが、

私たちロケや生中継で外に出ることが多い人は、よくこの言葉を口にします。

「▲▲カメラマンは雨男だからなあ」

「でも△△ディレクターが晴れ男だから大丈夫じゃない?」とか。

 

私はというと、

今年に入ってからはロケで雨が降ったことがありません!

aozoragahirogaru.jpg

城陽市でのロケの日も、ほら!ご覧の通りの青空!

【続きを読む】


ページトップへ