2018年09月04日 (火)

音で描く宇治の風景【宇治市】

2018年7月20日(金)放送

otosagasi1.jpg

今回のええとこは、宇治市で「ええ音」を探してきました。

宇治といえば、世界的にも有名な観光地。

でも、その宇治を「音」を切り口に観光地をPRしようと、

地元のみなさんが2年前から活動を始めたんです。

 

その名も「宇治音風景100選」実行委員会!

地元の大学の音響を専門とした先生や、

市民ボランティアの皆さんが参加されています。

menbapnominasan.jpg

平等院の表参道でも音探し♪

minandeotosagasi.jpg

 

「いらっしゃいませ~」という掛け声など

観光客の多い宇治ならではの賑わいも録音!

ICレコーダーやスマートフォンで

簡単に録音できるんですよ。

otosagasiteisando.jpg

(耳を澄ませて・・・)

otosagasi3.jpg

 (川のせせらぎを録音しにお寺にも)

応募された音の風景の一つに

「お母さんがお茶をいれる音」

というのもあったそうで、

そういった日常や、思い出の音を

「音風景」として残せるというのも

魅力的なところですよね。

 

集めた音は、

マップを作ってそこにQRコードをつけて

スマートフォンをかざすと

集めた音が聞こえるようにしていきたいそうです。

みなさんも宇治の音風景100選、応募してみてくださいね。

詳しくは、宇治音風景100選実行委員会まで。

(電話 0774-25ー2414)


1

ページトップへ