2018年06月29日 (金)

タイムスリップ旅 東本願寺と門前町【京都市】

小谷麻菜美 6月1日(金)放送

 

6月1日放送の「ええとこ」では、

東本願寺とその門前町を旅してきました。

昔の街並みが残っていて、

タイムスリップしたような気分を味わえました。

 20180601185053_20180620180122.jpgのサムネイル画像

 

 

まず訪れたのは、東本願寺。

門をくぐり抜けると、見えてきたのは御影堂(ごえいどう)。

その大きさに…びっくり!!

 

世界最大級の木造建築物なんです。

 20180601184439_20180620175101.jpgのサムネイル画像

 

 

御影堂の中も自由に出入りできるようになっています。

中には3000人も入ることができます。

20180601184451_20180620175125.jpg

 

また、東本願寺の境内はとっても開放的。

みなさん、座ってのんびり景色を眺めたり、本を読んだり、

時間がゆっくりと流れているような感じでした。

20180601185053_20180620180122.jpg

 

そして..!!こちらが毛綱(けづな)と呼ばれるもの。

近くで見ると、

髪の毛が編み込まれているのがはっきりとわかりました!

20180601185002_20180620175952.jpg

東本願寺は4回火災にあいました。

焼け落ちた東本願寺を再建する際、大きな木材が必要で、

巨大な木材を運ぶために、

綱の強度を増そうと使われたのが、人の髪の毛でした。

毛綱に使われた髪の毛はなんと7万7000人分。

東本願寺には、

本当に多くの人の思いがこめられているんだなと感じました。

 

 

つづいて訪れたのは渉成園。

東本願寺の飛び地境内で、国の名勝にも指定されています。

私が訪れた時は、睡蓮やもみじの新緑がとてもきれいでした。

京都タワーと庭を同時に見ることができるスポットもありましたよ!

 20180601184741_20180620175600.jpg

 

 

つづいては、東本願寺の東側に広がる門前町へ!

こんな素敵な仏具屋さんを見つけました。

20180601184623_20180620175344.jpg 20180601184532_20180620175216.jpg

 

ハート形の数珠や、

自分で好きな石などを選んで作れる、

オリジナルの念珠ブレスレットも!

カラフルでアクセサリーのよう。

数珠のイメージがくつがえりました。

20180601184559_20180620175253.jpgのサムネイル画像 20180601184610_20180620175318.jpg

 

店主の八木美和さん。

「気軽に入ってもらえるお店にしたい」とお話してくださいました。

kotani_yagibutsuguten.jpg

 

 

東本願寺とその門前町を歩いた旅。

昔ながらの街並みが残っている、まさにタイムスリップ旅でした!

そして、街全体が、大きな東本願寺に守られて、

ゆったり穏やかな時間が流れているように感じました。


1

ページトップへ