2018年06月15日 (金)

大人の遊び心をくすぐる 鞍馬口通 【京都市】

荒山沙織 5月18日(金)放送

1.kuramaguchi.JPG

今回は、京都市の鞍馬口通をぶらり旅♪

西は金閣寺・東は下鴨神社、2つの世界遺産を結ぶおよそ4kmの通りで、

大人の遊び心をくすぐるスポットを見つけてきました。

 

2.kuramaguchi.JPG

こちらは、シェアアトリエ「藤森寮」

かつて立命館大学の学生寮だった築90年以上の京町家をリノベーションしています。

各部屋に、ガラスや陶器、漆など、さまざまな作家さんがアトリエを構え、

創作活動をしたり、教室を開いたりしています。

3.kuramaguchi.JPG 4.kuramaguchi.JPG

5.kuramaguchi.JPG 6.kuramaguchi.JPG

 

その中から、竹細工中嶋淑子さんの工房にお邪魔し、

竹かご作りを体験させてもらいました。

7.kuramaguchi.JPG 8.kuramaguchi.JPG

竹が折れないかヒヤヒヤしましたが、意外と自由自在に曲がるんです。

中嶋さんが思う竹の良さは、しなやかで柔軟なところ。

「まさにそんな女性でありたいですね~」と、お喋りに花を咲かせながら完成!

別の部屋で、植物を扱う作家さんの作品を一緒に飾れば、立派なインテリアに♪

シェアアトリエならではのコラボレーションです。

9.kuramaguchi.JPG

藤森寮の外では、オシャレな車を発見!

お隣でそば屋を営むご主人のクラシックカー!

今も現役で走っているそうですよ。

10.kuramaguchi.JPG

 

つづいて訪れたのは、中国風の門構えをしている閑臥庵(かんがあん)

江戸時代初期にできた黄檗宗のお寺です。

11.kuramaguchi.JPG 12.kuramaguchi.JPG

こちらで密かな人気を集めているのが、普茶料理

お寺の行事でお客さんをもてなすために出される精進料理だそうです。

盛り付けの細やかさや美しさだけでなく、遊び心が詰まった料理の数々。

特に、茶そばで栗のいがをイメージした「栗もどき」は、

本物そっくり!で、びっくり!おいしく楽しく味わいました♪

13.kuramaguchi.JPG 14.kuramaguchi.JPG

閑臥庵は、日が暮れるとライトアップをして、さらに幻想的な雰囲気に。

夜は本堂の隣でバーが開かれていて、“オトナ” な空間が広がります。

お庭の緑に癒やされながらの一杯…憧れますね♪

15.kuramaguchi.JPG 16.kuramaguchi.JPG

 

おまけ

 

放送当日のスタジオでは、藤森寮の作家さん手作りの

竹細工のピアス陶器の髪飾りをつけていました。

思いのこもった手作りの作品を身につけて、気分もウキウキでした~♪

17.kuramaguchi.JPG 18.kuramaguchi.JPG                       


1

ページトップへ