2018年03月16日 (金)

山科のええとこ歌にこめて【京都市山科区】

3月16日(金)放送 北浦静香

DSC09653.JPG

今回のええとこは、京都市山科区!

この美女たちと笑顔の素敵な男性は??

 この皆さんが

「ふるさとやましな」という曲を作ったそうで、今回はその取材をしてきました。

「ミュージックアンサンブルVIVO」という女性グループの皆さんと、

郷土史家の浅井定雄さんがコラボレーション♪

DSC09654.JPG

声楽やピアノを大学で学んだメンバーでグループを結成。

歌いやすいメロディーで、

名所の名前も自然と頭に入って、

メロディーにのせてその情景まで思い浮かぶ

歌ならではの魅力の伝え方ですよね。

なんだか自分のふるさとを思い出すような優しく、あたたかいメロディー。

みなさんの思いがこもっているからか、心にしみるようなハーモニー。

間近で聞いていて、感動しました。

 DSC09652.JPG

(寺西幼稚園の園児のみんなも楽しんで歌っていましたね)

歌も7番まであるのですが、

その1番に歌われているのが、「隨心院のはねず踊り」

その「はねず」とは、古語で、濃い桃色で隨心院の梅の色も表す特別な色なんだそう。

IMG_2129blogsuisinin.jpg

作詞をした浅井先生も、

その色・伝統・文化を大切にすることが、地域の愛着、そして誇りにつながるとおっしゃっていました。

その心が、「ふるさとやましな」に歌われているんですね。

そんな地元の人の「心」が詰まった隨心院の梅は、

ちょうど咲き始めていてとてもきれいでしたよ。

その「はねず色」の梅を探して歩くというのも楽しいですよね。

IMG_2132blogume.jpg

 隨心院の梅は遅咲きですので、3月下旬まで楽しむことができるそうです。

 そして、3月25日(日)には、「はねず踊り」が行われます。

この春は見所たくさんですよ。

 

さて、最後にプライベートな「マイええとこ!」

1月のええとこでも訪れた北野天満宮の梅も見に行ってきました♪

IMG_2239blogkitano.jpg

 

こちらも梅がきれいに咲いていましたよ。

 

京都の春はいいですねぇ。

 

 

 

 

 


1

ページトップへ