2018年03月02日 (金)

地域の宝受け継いで【京都市上京区】

2018年3月2日(金)放送

DSC09645.JPG

今回のええとこは、

京都市上京区の滋野地区でした!

 DSC09651.JPG

(滋野地区の皆さんと)

 

今回はこちら!

DSC09646.JPG

井戸の枠、「井桁」!(石の部分ですね)

これを守り受け継いでいる町の皆さんに会ってきました!

というのも、実は、滋野地区の井戸の一つ、「滋野井」は、

 京都市の井戸の七名水と呼ばれていたそうなんです。

滋野地区の中学校、滋野中学校の校歌の冒頭にも・・・

DSC09648.JPG

「滋の井の泉のほとり」とありますよね。

校歌に歌われるほど滋野井は、有名なものだったんですね。

その滋野井は平安時代に湧き出たそう。

それからずーーーっと地元の人に愛されてきました。

その滋野井の痕跡を示すのが、井桁。

江戸時代のものだそうですが、

それを大切に大切に個人の方が残しておいたんですって。

「地域の宝に・・・」と寄贈をしてくれたんだそうです。

滋野井自体は地元の人にとって有名だったそうですが、

井桁が残っていたとは地元のみなさんもびっくり!

DSC09640.JPG

 さらに、驚きの事実が!

蹴鞠で有名なあの白峯神宮も、なんとルーツは

滋野井にあるそうなんですよ。

さまざまな歴史を感じる滋野井。

地元のみなさんは、寄贈を受けた滋野井の井桁を、

京都まなびの街生き方探究館(元滋野中学校)に移築し、

3月4日にお披露目の除幕式を行うそうです。

 DSC09641.JPG

 除幕式の後は、滋野井や名水についての講演会も開かれるそうです。

どなたでも参加できます♪

 滋野の歴史を刻んできた井桁から、町の皆さんの誇りを感じてみてください。 

 

さて、プライベートええとこ!番外編!

5年間住んでいた長崎に行ってきました!

 maganebachiIMG_1792.jpg

 

 

眼鏡橋の前でめがねポーズ(笑)

春節の時期でランタンフェスティバルが開催中の長崎。

夜はランタンのやわらかい光が、町を温かく照らしてくれるんです。

rantanIMG_1780.jpg

(心にもぽっと明かりが灯るような優しいランタンが大好きです)

nagasakibugyouIMG_1741.jpg

 

実は、長崎県から任命して頂いて、長崎をPRするお役目の「長崎奉行」の私・・・。

(しかし何もできていません~泣)

京都は生まれ育った場所としてのふるさとですが、

長崎は、社会人としてたくさん学ばせてもらった、「第二のふるさと」だと思っています。

京都とはまた違った文化の長崎市。

中国の文化や、鎖国の時代に出島があった影響でオランダなど「洋」の文化、

そして日本古来の文化が、それぞれ存在する「和華蘭」の文化で、異国情緒漂うんですよね。

また、「心のふるさと」行きたいなと思います♪

 

 

さて、担当している「ガクメシ」!次は、3月6日(火)に放送です♪

明治国際医療大学の女子サッカー部のガクメシです。

お楽しみに~!

 

 

 

 


1

ページトップへ