2017年09月11日 (月)

秋をサキドリ!ブドウのように濃い出会い!【福知山市三和町】

2017年9月1日(金)放送 北浦静香

miwabudouto.jpgmiawbudouminna.jpg

今回訪れたのは、

福知山市の南東部に位置する三和町

今が旬の三和ブドウの農家さんたちを訪ねました。

黒いダイヤとも呼ばれる三和ブドウの特徴は甘さ

miawchou7.jpg

収穫前に取材をさせていただいたのですが、

そのときの糖度は17度。

これでも十分甘いのですが、収穫時期の秋口くらいだと、

朝晩の温度差がしっかり出て、

ぐっと甘みが増すんだそうです。

高いものだと20度くらいにもなるそうですよ。

 

 

iwachou0.jpg

(ぶどうをぱくっと♪)

三和ブドウは、さっぱりとしたさわやかな甘さが特徴で、

ぺろっと一房食べられそうなくらいでした♪

juice8.jpgmiwachou6.jpg

(ちなみに、三和ブドウジュースもいただきましたよ。

さっぱりとした甘さなのでこちらもゴクゴク一気に飲んでしまいました、笑)

miwachou10.jpg

そして、ぶどう畑を後に歩いていて出会ったのが・・・

miwachou1.jpg

 土井一三さん!声をかけてくださいました。実はSNSを駆使する70代!(笑)

SNSにもアップしたご自慢の庭を案内してもらいましたよ。ありがとうございました!

efaodoisan.jpg

(今度栗拾いにまた伺う予定です♪)

素敵な笑顔♪こちらもにこにこ笑顔になるような素敵な出会いでした。

さらにこんな出会いも・・・

miwachou3.jpgnawa4.jpg

家内工業で藁縄を作る田尻さんご家族。祇園祭の鉾立ての縄などに使われているそうです。

みなさんお元気なんです。

ご主人の太さんに、藁縄作りへの誇り・こだわりを聞くと・・・・・

miawchou9.jpg

「伝統文化!伝統文化!!!!(を支えていること!!!)」

miwachou2.jpg

と、写真後方↑の妻の民子さんが、夫の太さんの代わりに答えてくれます(笑)

なんだか夫婦漫才を見ているような、楽しい雰囲気でした!

waranawakazoku.jpg

(京都の伝統文化を支える田尻さん一家でした)

miawchou8.jpg

さらに、道を歩いていると・・・

miwachou4.jpg

お馬さんに遭遇!「え!なぜこんなところに!」と驚きましたが、

umanisouguu.jpg

 馬術の選手でもある伯耆典さんが、

ご自身の馬を朝夕、散歩させているそうなんです。

そして、運営している馬場では、乗馬体験もできるということで、私も初挑戦!

umachouszen.jpg

乗り方をしっかり習ったのにもかかわらず・・・

miwachou5.jpg

馬に全身でまたがるような変な乗り方になってしまいました・・・笑。

  miwachou11.jpg

 しかし、伯耆さんのすばらしいご指導のもと、↑この通り!

馬の上から見る、三和町の自然は一段と気持ちよく感じられましたよ。

 三和町の旅は、一つ一つの出会いがとてもあたたかく、濃い!素敵な旅でした♪

お世話になったみなさんありがとうございました!

 budouminade.jpg

 (放送後にスタッフさんたちと♪)

 

さて、勝手に「ええとこブログ」の恒例コーナーにしたい「マイ♪ええとこ」

今回は岡崎公園あたりを散策!

okazakikouwunp.jpgkyoukyou5.jpg

4月からの「京いちにち」のテーマ曲も演奏してくださっている

京都市交響楽団のコンサートにも行って来ました!

直接、プロのオーケストラの音を聞くことができるあの空間・時間って

とっても贅沢、心地よいひと時でした♪

okazakikafe.jpg

 今年の秋は、ブドウを堪能した食欲の秋だけでなく、

芸術の秋もしっかり満喫したいです!

 


1

ページトップへ