2017年05月25日 (木)

思いがつまった、愛しいふるさと【京丹後市 弥栄町】

荒山沙織 5月19日(金)放送 

京都に来て2回目の「ええとこ」、北部に進出です!

行って来たのは、京丹後市 弥栄町。豊かな自然に囲まれた奥深い山里です。

最初は、地元の「山を守る会」の吉岡徹さん羽賀義昌さん

須川渓流を案内してもらいました。

ずっと眺めていたくなるような鮮やかな新緑。空気もとってもおいしかったです。

1.sugawa.jpg 2.sugawa.jpg

「珍しいものがありますよ」という吉岡さんの言葉通り、

早速変わった形の植物を発見!ブラシのような形をした「シライトソウ」です。

初めて見る独特の形に興味津々♪

3.shiraitosou.jpg 4.shiraitosou.jpg

さらに奥へ行くと、目の前に大きなトンネルが!

昭和14年に作られた「須川の手掘りトンネル」です。

地元の人たちが、子供たちの通学のために、なんと手作業で掘ったと聞いてびっくり!!

5.tonneru.jpg 6.tonneru.jpg

このトンネルができるまで、山道をう回したり、川を渡ったり、

大変な思いをして遠く離れた学校まで通っていた子どもたち。

授業中には、疲れてうとうとと居眠りしてしまうことも多かったけれど、

先生は、かわいそうだから起こさずにいてあげたそうです。

何という優しさにあふれたエピソード♪

7.tonneru.jpg 8.tonneru.jpg

そんな状況を見かねて、地域の人たちが子供たちのために掘ったこのトンネル。

思いやりの気持ちがたっぷりと詰まっていて、

歩いていると、じーんと温かい気持ちになりました。

9.tonneru.jpg

 

つづいて、須川渓流からさらに山の方へ。

標高400メートルの味土野(みどの)を訪ねました。

昭和30年頃にはおよそ30世帯160人が暮らしていた集落ですが、

昭和38年の大雪「三八豪雪」によって、ほとんどの住民が村を離れてしまいました。

10.midono.jpg

この日出会った、木下護さんも、19歳のときにやむなく村を離れましたが、

大好きなふるさとへの思いをずっと忘れることができず、

定年後から、味土野で畑仕事を始め、再び味土野で過ごす時間を

大切に持ち続けているんだと教えてくださいました。

11.midono.jpg 12.midono.JPG

木下さんが案内してくださったのは、こちらの石碑。

ふるさと味土野で“生きた証”をと、村に最後までとどまった人たちが作ったもので、

当時住んでいた人たちの名前が刻まれています。

13.midono.JPG 14.midono.jpg

この場所、もともとは村の集会所があったところだそうで、

「大きなやぐらを建てて、ここで夜が明けるまで盆踊りをしたなぁ」

「子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、みんな一緒になって盛大だったなぁ」

 とっても楽しそうに嬉しそうに、思い出話をされていたのが印象的でした。

15.midono.jpg

 

旅の最後に木下さんと一緒に訪れたのは、弥栄町のシンボル・金剛童子山の展望台

「山を守る会」の羽賀さんも出迎えてくださいました。

目の前に広がる絶景に、ただただ「すごい!」を連発する私。

この日はお天気にも恵まれて、日本海まで見えましたよ!

16.kongodouji.jpg

17.kongodouji.JPG

木下さんにとってもお気に入りのこの場所。

「ふるさとどうですか?」と聞くと、何のためらいもなく「大好きだよ~!」と、

とびっきりの笑顔で叫んでいた木下さんの姿が、とてもまぶしく、かっこよかったです。

18.kongodouji.jpg

 

弥栄町の旅を通して感じたのは、ふるさとを愛する思いの温かさ

そして、そこに暮らす一人一人がお互いを思いやって支え合って生きる強さ

自分のふるさとへの思いをもう一度見つめ直させていただく、大切な機会にもなりました。

弥栄町のみなさんとの出会いに感謝!ふるさと万歳~!!

19.kongodouji.JPG

 

追伸

 

放送ではご紹介しきれなかったのですが、

金剛童子山の展望台には、「山を守る会」のみなさんが作った手作りブランコ

まるで絶景の中に吸い込まれるような爽快感!

気分はもちろん、アルプスの少女ハイジ♪

20.buranko.JPG 21.buranko.jpg

22.buranko.jpg

ディレクターもカメラマンも童心にかえって楽しんでいました♪

23.buranko.JPG 24.buranko.JPG

 

こちらは味土野と須川渓流で見つけた花々

新緑に負けない、それぞれの花の彩りの豊かさに思わずシャッターを押していました。

25.hana.JPG 26.hana.JPG

27.hana.JPG 28.hana.JPG

 

須川渓流の近くの農家民泊をされているご夫婦にもお世話になりました。

お父さんが育てたいちご、とってもおいしかったです!ごちそうさまでした♪

29.ichigo.JPG 30.ichigo.JPG

 

投稿者:荒山沙織 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:京のええとこ連れてって | 固定リンク

1

ページの先頭へ