2019年02月07日 (木)

京の防災 第10回「外国人防災」

災害時 外国人をどう支援?

近年多発する自然災害。去年発生した北海道地震では、災害に慣れていない

外国人に対する情報提供のあり方など、課題が浮き彫りになりました。

災害が起きた時、外国人に対してどのような支援が必要なのでしょうか。

仕事や留学、そして観光で多くの外国人が訪れる京都で、在住の外国人が地域の

日本人と協力して進めている防災の取り組みを取材しました。

 

 

 外国人留学生 災害を疑似体験

2019_02_07_01.jpg

去年12月、地震や強風などの災害を疑似体験することができる京都市の施設を

ドイツやタイからの留学生たちが訪れました。大きな地震による揺れや風速32メートルの強風を疑似体験した留学生たちは「関西で地震があったときの気持ちに戻って

とても怖かった」、「本当に地震が起こったら自分がどう反応するか分からない」などと

災害への恐怖や不安を語っていました。

参加した学生たちが通う大学では、留学生の授業のテーマに「防災」を取り入れて

います。「災害ばかりの日本」で、外国人が自分の身を守る方法を身につける機会は

限られているからです。

 

在住外国人が行う外国人支援

2019_02_07_02.jpg

災害が起きた時に、在住の外国人にどう対応したら良いのか伝える活動を

している人がいます。ニーナ・ハッカライネンさんです。

留学生としてフィンランドから来日し、京都市での暮らしは19年になります。

外国人女性を支援する団体の代表として活動し、

中でもここ数年、力を入れているのが『防災』です。

きっかけは、東日本大震災で、ボランティアとして福島に行った経験でした。

ハッカライネンさんは、福島で津波や地震の被害を実際に見て、その恐ろしさを

実感したといいます。

そして、防災の知識や経験に乏しい外国人は、災害が起きたとき助からない

かもしれない、日本人と同じレベルで自分の身を守れるようになるための練習が

必要だと考えたのです。

 

災害時 外国人にどう話かける?

2019_02_07_03.jpg

ハッカライネンさんの団体では、日本人を対象に、近所に住む外国人との

つきあい方を考えるワークショップを開いています。

実際に災害が起きた時、外国人にどう話しかけたらいいのか、考えてもらおう

というのが狙いです。

「余震」は「もういちどじしんがあるかもしれない」

「避難の呼びかけ」は「あんしんなばしょへいきましょう」

参加した人たちは、外国人を相手に、分かりやすい表現を探っていきます。

ただこうした催しは、開催の準備に負担がかかることや、ふだん外国人との

接点がない人たちに広く協力を求めることは難しく、頻繁に開くことはできません。

そこで、ハッカライネンさんが飛び込んだのが、地域の防災訓練です。

 

防災訓練で学ぶやさしい日本語

2019_02_07_04.jpg

私は去年12月、京都市上京区仁和地区で行われた防災訓練を取材しました。

ハッカライネンさんが参加者に呼びかけたのは、外国人に英語で話しかける必要はなく、

むしろ「やさしい日本語」の方が伝わりやすいこと。

「避難所」は「逃げるところ」「救急車」は「病院に行く車」などと

言いかえるとわかりやすいことをクイズを通じて伝えました。

訓練に参加した住民のなかには、英語でなく簡単な日本語のほうが伝わりやすい

ことに驚いたり、いざという時、ためらわずに声をかけたいと話す人もいました。

 

ハッカライネンさんの目標

2019_02_07_05.jpg

日本在住の外国人にとって、いまはまだ、災害時の大きな頼りは、日本人からの

助けだけです。

しかし将来的には、京都在住の外国人が日本人並の防災知識を身につけ、災害時には

外国人観光客の避難などに力を発揮できるようになりたい。

それがハッカライネンさんの目標です。

「外国人の中からもリーダーを育て、万が一地震などが起きて、外国人観光客に

対応しなければいけないような場面になったら、その外国人リーダーが日本人と一緒に

動けたらいいなと思います」とハッカライネンさんは話していました。

 

いま京都には、留学生をはじめ多くの外国人が住んでいます。

そうした外国人とともに、災害について考え、備えを進めていくことは

地域の防災力の向上にもつながると取材を通じて感じました。

 ebizuka.jpg

 

海老塚 恵

平成30年入局

事件・事故などの取材を担当


新着記事

カレンダー

<<
2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  • アナウンサー・キャスター紹介
  • NHK京都トップヘ
1

ページトップへ