2018年09月18日 (火)

防災一口メモ 「豪雨災害に対する備え」

前田さん(左)から卒業される梅谷さん(右)へ花束のプレゼント

自分が住んでいる地域に災害が迫っているかどうかは、気象庁の

ホームページで時系列で確認できます。

 2.jpg

気象庁のホームページから気象警報・注意報をクリックして、

地図から京都府を選択します。

1.jpg

例えば京都市だと、いまは雷注意報が出ていて、黄色で示されています。

注意が必要なことがわかります。

これが警報の場合だと黄色ではなく赤で表示されます。

自宅でも確認できる情報を活用して、いざというときに備えましょう。


2018年09月18日 (火)

京の防災2018 第4回「豪雨災害に対する備え」

ことし7月、京都を含む西日本を中心に大きな被害をもたらした豪雨。

同じような雨が再び降ったときどうすれば命を守ることに繋がるのか

専門家に聞きました。

【続きを読む】


1

ページトップへ