2018年5月

2018年05月31日 (木)

防災一口メモ 「 非常時の持ち出し品(例) 」

17-2.jpg

大災害の時には、行政の支援が直ちに届かないことが想定されます。

乳幼児や高齢者がいる場合、ペットを飼っている場合など

それぞれの状況に応じて、生活に欠かせないものは異なります。

必要なものをすぐに持ち出せるよう日頃から準備しましょう。


2018年05月31日 (木)

京の防災2018 第2回「災害時 障害者を支える」

災害が起きた時、被災者の緊急の駆け込み先となるのが避難所です。

しかし、その避難所で、障害のある人が必要な支援を十分に受けられない

ケースも少なくないと言われています。

災害時、障害のある人が直面する課題や改善に向けた取り組みを

取材しました。

【続きを読む】


2018年05月26日 (土)

5月28日週の放送予定

5月28日(月)
  『ここが知りたい天気のツボ』 
   近づいてくる梅雨について 南利幸 気象予報士
  『KYOTOスポーツ』 

 

5月29日(火)
  『京都カルチャー』 
   京壁 千年の知恵と技

 

5月30日(水)
  『京これ!』 
   京北の森林を守りたい!

 

5月31日(木)
   中継 
   若手職人が広げる和傘の世界

 

6月1日(金)
  『京のええとこ連れてって』 
   東本願寺 門前町

 

※内容等は変更になる可能性がありますので
 ご了承ください。


2018年05月25日 (金)

朗読いろいろ【丹沢研二】

今月19日(土)、NHK京都放送局で「第9回 京の朗読会」を開催しました。

IMG_1828.JPG

IMG_1851.JPGiwatsukisannroudoku.JPGtannzawakuruminisake.JPG

入江アナウンサー岩槻アナウンサー丹沢の3人で、

司馬遼太郎の短編『胡桃に酒』を抜粋して朗読しました。

【続きを読む】


2018年05月19日 (土)

5月21日週の放送予定

5月21日(月)
  『ここが知りたい天気のツボ』 

   この時期の寒暖差について 南利幸 気象予報士
  『KYOTOスポーツ』 

 

5月22日(火)
  インタビュー 
   
京都ハンナリーズ 今シーズンを振り返る
  地域発ドラマ 
   クランンクイン!撮影の舞台裏

 

5月23日(水)
  『京これ!』 
   サメ料理をふるさとの味に!
   ~高校生の挑戦~

 

5月24日(木)
  『京都クローズアップ』 
   彫刻家・名和晃平さん

 

5月25日(金)
  『京のええとこ連れてって』 
  
 南丹市

 

※内容等は変更になる可能性がありますので
 ご了承ください。


2018年05月18日 (金)

京都代表になりました!!(小林)

みなさん、こんにちは。

早くも、夏の暑さに見舞われていますね。

「また “京都の夏” が来るのだな~」と、

慌てて心の準備をし始めました。

京都の夏、楽しみもたくさんありますが、

気温の変化で体調を崩さないよう

みなさんも気を付けてお過ごしください。

 

さて、わたくし先日「京都代表」を務めました!!

genkijirushi1.jpeg

 

【続きを読む】


2018年05月16日 (水)

「RUN RUN気分で 走っチャお!」 【和束町】

荒山沙織 4月20日(金)放送 

 

今回は、お茶どころ和束町で、ランニングええとこ!

和束町のまちおこしグループのメンバー・河村周さんが、

得意のランニングでまちを盛り上げたいと

「ランニングツーリズム」という新しい観光スタイルを

この春から始めました!

1.runwazuka.JPG

【続きを読む】


2018年05月15日 (火)

茶農家のお昼ごはん~茶殻のつくだ煮~

5月15日(火)放送

茶殻のつくだ煮

tukudani.jpg

【材料】

茶殻 100g

醤油 100ml

みりん 50ml

お酒 50ml

砂糖 80g

 

【つくり方】

①まず、鍋に茶殻を入れ、砂糖以外の調味料と合わせ、煮詰めていきます。

 焦がさないように、常にお箸を動かしむらなく水分を飛ばしてゆきます。

   

②水分がなくなったところで砂糖を投入。

 砂糖を入れたらチャッチャッと仕上げ!

 かき混ぜていくうちに、つやと照りがでてきて・・・できあがり!

 

【教えてくれた方】

茶農家 辻本寿子さん

【担当リポーター】

北浦静香キャスター

 P1150052.jpg

 


2018年05月14日 (月)

町の書店の新たな挑戦

リポーターの猪崎由華です。

先日の放送で 「町の本屋さん」の話題をお伝えしました。

 

電子書籍の売り上げが伸びたことや、

インターネットで本を買う人が増えたことから、

近頃、本屋さんの本が売れなくなってきています。

 

京都府内の書店組合に加盟している本屋は

この30年ほどで3分の1以下になりました。

03honnya.png

そこで、町の書店では本を手にとってもらおう

生き残りをかけて、さまざまな工夫をしているんです!

【続きを読む】

投稿者:猪崎由華 | 投稿時間:16:24 | カテゴリ:京これ! | 固定リンク

ページトップへ