2016年12月

2016年12月28日 (水)

『京これ!』愛キラめくイルミネーション!【北浦静香】

北浦静香 12月14日(水)放送

kiramekuirumi.jpg

今回は、「愛」をテーマにしたイルミネーションをお伝えしました!!

irumi3.jpg

京都市左京区の教会が立ち並ぶエリアでは、

こんな風に、イルミネーションが施されているんです!

【続きを読む】

投稿者:北浦静香 | 投稿時間:19:00 | カテゴリ:京これ! | 固定リンク

2016年12月23日 (金)

エンターテイナー! 【山内美和】

今年も残りわずか。あっという間の一年でした。

みなさんはどんな一年をお過ごしになられましたか?

職場の皆と、今年一番良かったことは?という話題になったのですが…

私は、今月!良いこと続でした

テレビや舞台で活躍されている方々にインタビューすることができたんです!!

 

まず、歌舞伎俳優・片岡愛之助さん

顔見世興行に出演中で、出番が終わってすぐに京都放送局に駆けつけていただき、お話を伺いました。

ainosukesan.jpg

【続きを読む】


2016年12月16日 (金)

指揮者 広上淳一さんにインタビュー 【岩槻里子】

12月15日・22日放送の「京都プレミアムインタビュー」で指揮者の広上淳一さんにインタビューしました!

hirokami2S.jpgのサムネイル画像

広上さんは現在、京都市交響楽団の常任指揮者兼ミュージックアドバイザーというポジションにあり、2008年の就任以降、京響を日本中から注目されるオーケストラに育て上げましたが、その飛躍の秘密をインタビュー前編で伺いました。

来週放送の後編では、もっと広く、クラシック音楽との出会いや魅力を語っていただきます。

【続きを読む】


2016年12月14日 (水)

『京これ!』 花街に彩りを添える"祝い目録"

山内美和 12月14日(水)放送

舞妓さんや芸妓さんがもてなしてくれる花街。
花街の祝い事の時にしか見ることのできない縁起物「祝い目録(もくろく)」を紹介しました。

舞妓さんのデビュー「お店出し」の日に、舞妓さんや芸妓さんが暮らす「置屋(おきや)」を訪ねると、玄関先に目を引く鮮やかな祝い目録がいくつも貼ってありました。

 mokuroku1.jpg  mokuroku2.jpg

 

【続きを読む】

投稿者:山内美和 | 投稿時間:20:00 | カテゴリ:京これ! | 固定リンク

2016年12月12日 (月)

元気ムクムク! 【南丹市園部町 天引(あまびき)】

小野田真由美 11月25日(金)放送

今年最後の“ええとこ旅”に出たのは、南丹市園部町天引(あまびき)地区

人口168人の小さな集落は、かつて“炭焼きの里”として知られていました。

 

旅をした日は、40年ぶりに復活した窯で、炭の“窯出し”作業が行われていました。

クヌギの木で作った、メイド・イン天引の炭

出来立てほやほやの炭は、ツヤをたたえ黒々としていました。

 

この炭を使って行われたのが、

オール・メイド・イン天引の野菜を使った“バーベキューパーティ”!

【続きを読む】


2016年12月09日 (金)

クリスマスプレゼント 【小野田真由美】

いつも「京いちにち」をご覧いただき、ありがとうございます。

番組を担当して、4年8か月

ここ最近、ちょっとした“変化”を感じています。

 

10月のリレーエッセイでもご紹介した、視聴者の皆さんからの作品を紹介する“お便りコーナー”

小さな子どもさん達からのお便りが、毎月コンスタントに届くようになりました。

テレビで他の子の作品を見て、「私も出す!出したい!」と投稿してくれる子が増えているのです。

 

そんな視聴者の皆さんとの“つながるお便り”から、ドラマが生まれました。

【続きを読む】


2016年12月05日 (月)

ロックな町!【笠置町】

丹沢研二 12月2日(金)放送

行って来ました!京都府でもっとも人口の少ない町・笠置町

kasagi.jpg

どんな所かな~と思って木津川の河川敷を歩けば、ゴロゴロ転がる巨大な岩、岩、岩…。

 

ここの地質は硬い花崗岩。川で削られて、さまざまな「巨岩」「奇岩」を作り出すのだとか。

そう、笠置町“ロック”な魅力あふれる町なんです。

【続きを読む】


2016年12月02日 (金)

『京これ!』 お寺のカフェ

北浦静香 11月30日(水)放送

 koudaijinozekkei.jpg

今回は、最近、オープンしている「お寺のカフェ」についてご紹介しました。

 

今年3月にオープンした高台寺境内にあるカフェ

koudajikafe.jpg

【続きを読む】

投稿者:北浦静香 | 投稿時間:16:00 | カテゴリ:京これ! | 固定リンク

2016年12月02日 (金)

安心しました 【井上あさひ】

戦国一「邪悪」と言われた山形の武将・最上義光と妹・義姫をご存じですか?

「奥羽の狡狐」の異名を持つ義光と、「戦国の毒婦」として名の知られた妹の善姫。

戦国一の悪名を誇る兄妹の得意技は、「毒殺」、「裏切り」、「だまし討ち」。

ああ、なんて恐ろしい。

あの東北の英雄・伊達政宗は自分の母親に毒を盛られ、死のふちをさまよっと伊達家正史に伝えられています。その首謀者こそが政宗の伯父にあたる最上義光であり、実行犯は実母の義姫だったのです。

【続きを読む】


1

ページトップへ