NHK釧路放送局 blog

    • 2019年09月12日 (木)

    炭鉱のまち・釧路の魅力を知ろう!

こんにちは、お久しぶりです。
道東は暑かったり涼しくなったりと天気が安定しない日が続いていますね。
それでも、夕方になるとふわっと冷たい風が吹くようになってきて、
秋になってきたんだなと感じる日も増えてきましたね。

釧路で秋、といえば、何を思い浮かべますか?
サンマやイワシなどの漁業でしょうか。
スポーツ好きの方は「氷都」アイスホッケー、でしょうか。

釧路にはもう1つ、発展を支えてきた大切なものがありますよね。
それが「石炭」!
釧路は炭鉱のまちでもあります。

今回、その魅力を見つけようと、
おはよう北海道土曜プラス「ぶらりみてある記」の取材に行ってきました!

こんな建物もあるんです。

20190912_01.jpg

炭鉱展示館です。中には炭鉱で最も栄えたころの釧路の資料などがずらり!
地下には、「炭鉱」を実際に体験できる展示があります。もともと使われていた機械があるんです。
一体どんな機械なのかは、放送でご確認くださいね。

20190912_02.jpgほかにも、元炭鉱マンの方が営む喫茶店や、つい最近まで走っていた石炭を輸送する専用の列車など、
釧路の街に息づく石炭文化を体験してきました!

今回、取材した内容は、
9月14日(土) 午前7時30分~
「おはよう北海道土曜プラス」“ぶらりみてある記”のコーナーで放送する予定です。
ぜひご覧ください!