NHK釧路放送局 blog

    • 2018年04月27日 (金)

    大型連休中のNHK

いよいよ明日から大型連休ですね。
5月1日と2日も休んで“9連休”という方もいらっしゃるかも知れません。
前半は晴れの日が多くなりそうですから、行楽地はにぎわいそうですね。

さて、NHK1階のロビーギャラリーでは、連休期間中ふたつの展覧会が開かれます。
まず、5月4日(金・祝)まで行われているのは「高橋和彦 油彩&淡彩スケッチ展」
高橋さんは、釧路市在住の74歳。40歳から油絵を描き始めました。
今回のメインは、スケッチ。シンプルな線と淡い色彩の作品が展示されています。
“釧路港”や“幣舞橋のたもと”など釧路おなじみの景色や、取材旅行で訪れたという、
イタリアやフランスの風景も。

20180427_01.jpg

また、釧路湿原を描いた油絵や、高橋さん自身の自画像などもあります。
これまでは油絵の具で描いた風景画が多かったという高橋さん。
実は、スケッチを展示するのは初めての試みだそうです。
高橋さんは「スケッチに使用するペンや鉛筆、紙の種類など、
さまざまなものを試しながら楽しんで描いている。
スケッチも油絵も、ぜひ見てもらえれば」と話していました。

20180427_02.jpg


5月5日(土・祝)から19日(土)までは「似顔絵作家二人展」です。
伊藤哲郎さん(46)と、半田晴利さん(71)。
画風が違う2人の似顔絵作品が30点ほど展示されます。
釧路市出身で今は札幌市在住の伊藤哲郎さんは、
パソコンを使って芸能人や今話題の人の似顔絵を漫画チックに描いています。
人気お笑い芸人の“渡辺直美さん”は必見とのこと。
“見た人に笑ってもらえるような作品づくり”を心がけているそうです。
釧路市職員だった半田晴利さんは、5歳から絵を描き続けています。
さまざまなイベント会場で似顔絵の腕を磨いてきました。
実は、NHKのロビーギャラリーは毎年のご常連でいらっしゃいます。
太さの違うボールペンを使い分けて描く似顔絵で、
トム・クルーズやオードリー・ヘプバーンなど、海外のスターをモデルにしています。

20180427_03.jpg


このほか、1階のロビーでは、“番組公開ライブラリー”が無料でご利用いただけます。
NHKが過去に放送した代表的な番組およそ1万本が視聴可能です。

20180427_04.JPG

テレビ草創期のものから“大河ドラマ”、“紅白歌合戦”など、懐かしい番組がいっぱい。
同じく1階のタンチョウスタジオでは、ことし12月1日から本放送が始まる
“4K・8Kスーパーハイビジョン”の試験放送を見ることができます。
スーパーハイビジョンならではの美しい映像と迫力の音声をぜひお楽しみください。

20180427_05.JPG

●開館時間は次のとおりです。
4月28日~30日、5月3日~6日は、午前9時30分から午後4時まで
5月1日、2日は、午前9時30分から午後5時30分までです。

大型連休中は、NHKにもぜひ足をお運びください。

20180427_06.JPG