NHK釧路放送局 blog

    • 2017年09月29日 (金)

    「第100回 釧美展」私も出品しました!

こんにちは、寺井紀惠です。
9月から10月へ。秋らしくなっていきますね。
街路樹の葉も色づいてきました。

さて、秋といえば“芸術の秋”。
いま札幌では“ゴッホ展”が話題ですが、私も絵を鑑賞するのが大好きです!
また、下手の横好きですが、描くのも好きです。
これまで、学生時代に学生美術全道展などに応募し、
幸運なことに入選させていただいたこともありました。
大勢の方に見ていただくのはちょっと恥ずかしいですが、うれしいことです。

ことし、私が目指したのは
釧路で100回の歴史を刻んだ「釧美展」です。
北海道の中でもっとも長く続いている公募展のひとつです。
こっそり応募してみました・・・。

20170929_01.jpg

今回出した「野付」です。
暇を見つけては、ちまちまと練習していた日本画で挑戦してみることに。
大きなサイズに挑んだのはこれが初めて。難しかったです・・・・・・。

会場はNHK釧路放送局のすぐそばにある「釧路市生涯学習センター」内、
「釧路市立美術館」!
たくさんの作品と並んで展示されている自分の作品を見たときは、
かなり恥ずかしかったですが、やっぱりうれしくもありました。

「釧美展」が始まったのは、1921年。
ここから、日本画家の羽生輝、彫刻家の米坂ヒデノリ、油彩画家の小林一雄といった
作家が生まれました!
今回のポスターに使用されている絵も、日本画家の羽生輝さんの作品です。

20170929_02.png


今回の展示は9月12日(火)から17日(日)まで行われました。
総展示数は、会員の方も含めて149点!
油彩、水彩、日本画はもちろん、彫塑などの立体作品も展示されました。
どの作品もとても個性豊か。花やつぼなどを描いた静物画はもちろん、
道東の景色を描いたものや、心象風景を描いた作品、人物の顔を緻密に作り上げた彫塑など、
さまざまなジャンルの作品を見ることができました。

自然豊かな釧路に住み始めたので、
出来れば今後もたくさんの風景を描けたらなあと思っています。

20170929_03.JPG