NHK釧路放送局 blog

    • 2017年07月21日 (金)

    マリモに願いを!

こんにちは、寺井紀惠です。
7月19日(水)「ほっとニュース北海道」JIMOTO情報で、
阿寒湖の夏のイベント「夏希灯(なつきとう)」を紹介しました。

今年で4回目。
2014年の“阿寒国立公園指定80周年”を記念して始まった、
まだ新しいイベントです。

最大の魅力は、なんといっても「幻想的な景色」!

舞台は夜の阿寒湖。
“マリモ色”にライトアップされた遊覧船に乗り込んで、湖の真ん中を目指します。

20170721_01.jpg

デッキからは、遠くに見える雄阿寒岳のシルエットがくっきりと見えます。
そして、夜空を見上げれば、数え切れないほどの満天の星!

湖の真ん中で船が止まったら、いよいよメインイベントです。
この場所は、阿寒湖最大のパワースポットという人もいます。
ここに…乗客たちは光るカプセルを落とします。
カプセルの中身は願い事を書いた紙と緑のLEDライト。

20170721_02.jpg

まるい緑の光が湖面に広がっていきます!
まるで、マリモが湖面を躍動しているようでした。
この日乗船したおよそ100人のお客さんたちの中には思わずカメラを構える方もいました。


20170721_03.JPG

阿寒湖の夏を幻想的に演出する「夏希灯」。
夜の阿寒湖に願い事を託すと、すぐにかなえてもらえそうな気がします。
ちなみに私は、「笑顔がもっと自然になりますように」、とお願いを・・・しました・・・。
まだ、新人で緊張が顔にでてしまうんです。最大の悩み。
かなうといいなあ・・・と思っています。