NHK釧路放送局 blog

    • 2017年04月14日 (金)

    あだ名は"ヌシ"です

こんにちは、この春キャスターの仲間入りをした寺井紀惠です。
出身は、ヒトより牛の数が多いことで知られる酪農地帯・別海町!

中学・高校は札幌、大学は東京で過ごし、この春、地元に戻ってきました!
学生時代のあだ名は“ヌシ”。

図書室にいるのが大好きで、友人に“図書室に住みついたヌシ”と
あだ名をつけられてしまいました。
でも、休み時間は学校の図書室で過ごし、授業開始ぎりぎりに帰ってきて、
放課後もずっと図書室で友人たちと過ごしている、
という程度なので、ヌシというのはちょっと言い過ぎだと思うのですが・・・・・・。
遺憾の意を表明。違いますか…??

20170414_01terai.JPG

ちなみに好きな本は、ファンタジーやミステリー。
とくに上橋菜穂子さんの「守り人シリーズ」は小学生の頃からのファン。
もちろん今、NHKで放送中の大河ファンタジー「精霊の守人」は
毎回欠かさずに見てますよ。

さすがに大学では図書館通いの頻度は減るだろうなあ…と考えていたのですが、
文学部(しかも哲学科)だったので、それまで以上に図書館に居つくことに。ただ…、
読む本の中心はファンタジーではなくて研究のためのものが中心になってしまいました。

そんな、本がオトモダチ生活を続けたため、
実はアナウンスをするのは、学生時代を含めてもはじめての経験。
3月の着任初日から緊張と驚きの連続です。

20170414_02terai.JPG

まだまだ慣れないことばかりですが、1日でも早く、みなさんに
いろいろなことをしっかり伝えられるよう、精進します。

将来の夢は、自宅に書斎を作り、三方の壁を本棚で埋め尽くして暮らすこと。
やはり、“図書室のヌシ”になることです。