NHK釧路放送局 blog

    • 2019年03月29日 (金)

    3年間ありがとうございました!

平成も残り1か月ほどになりました。
新しい時代。心機一転、何かに挑戦しようという方も多いのではないでしょうか。

そんな時代の変わり目に私ごとですが
3年間過ごした釧路を離れ、札幌放送局に移ることになりました。
本当にお世話になりました!

20190329_01.jpg

四国生まれの私にとって初めての北海道生活は毎日が新鮮でした!
釧路に引っ越してきた日はいきなり”暴風雪”
ものの5分で外が真っ白になっていく様子に驚きでした。
北海道で暮らしていけるのか一瞬心配になりましたが、
冬が明けて迎える春5月の桜、無数の草花が彩る釧路湿原、優雅なタンチョウ
美しい夕日などスケールの大きな自然の数々。
これまたサイズの大きさにびっくりしたホタテやホッケなど新鮮な海産物
去年11月に北海道遺産に登録された「簡易軌道」の取材では、
かつての道東の人々の暮らしぶりや文化に触れることができ、親しみがわきました。
なによりも出会う人みんな温かい
北海道の家族がたくさんできました!
おかげで、いろいろ悩むこともありましたが楽しく過ごすことができたと思っています。


道東のさまざまな魅力に触れていく一方で、
私が目指していたのはスポーツの現場を取材することでした。
去年の第100回甲子園でのふるさとリポーターでひとつの夢が叶いましたが、

20190329_02.jpgやはり思い入れが強いのがアイスホッケーチーム・日本製紙クレインズです。
釧路で初めて触れたアイスホッケー。
その迫力に一瞬でとりこになりました!

20190329_03.jpg一緒にクレインズを追いかけてきた頼れる廣野ディレクターです!
リンクサイドを走り回る赤い服の子を見たことある人も多いのではないでしょうか(笑)

去年12月の突然の廃部発表のあと、『ファイナルまで勝ち進んで準優勝!!
最後まで戦いきった選手・チームスタッフの皆さんの姿に、私たちは本当に胸をうたれました。

スポーツには人の心を動かす素敵な力があると思います。
これから私は「ほっとニュース北海道」(総合テレビ 平日 午後6時10分~)の
スポーツキャスターとして、北海道のスポーツの魅力をお伝えしていきます。
現場に足を運んで、たくさんの方々にお会いするのが楽しみです!
今後ともよろしくお願いいたします!

20190329_04.jpg