NHK釧路放送局 blog

    • 2017年07月07日 (金)

    『釧路湿原』を"ぶらり"

こんにちは、加藤美穂です(*´∀`)つ(:゚::)

釧路といえば”釧路湿原”!

20170707_01k.JPG

言わずと知れた日本最大の湿原です。
2017年7月31日、釧路湿原が国立公園に指定されて
30周年という節目を迎えますヾ(*・ω・*)oぱちぱちぱち―

その魅力を改めて発見するため、ぶらっと旅に出ました♪

まず、湿原の周りの10を超える展望台のうち、4か所を巡りました!

20170707_02k.JPG

(上:細岡展望台 下:夢ヶ丘展望台)

20170707_03k.JPG

(上:サルボ展望台 下:コッタロ展望台)


展望台によって、景色が全く違っていて湿原の広さを実感!
特に印象的だったのは、夢ヶ丘展望台です。木道と山道を片道およそ2.5キロ。
まるで“山登り”。重い機材を背負って登るカメラマンさんたちってすごいですねぇ!
しかし、そこを登りきって眺める景色には、思わず疲れも吹っ飛びました(*´∀)ノ

そしてこの時期の湿原はとにかく自然が豊かです!!
今度はそれを身近に感じる体験をしてきました☆

釧路湿原を流れる川の上流の渓流で、人生初めての釣り体験( ゚∀゚)
さおを持つのも初めてでしたが、フライフィッシングに挑戦です。
なんと・・・開始3投目にしてHIT!!!!
あまりの早さと驚きで、ひと言も発することができませんでした(笑)
その後も1時間くらいで、5匹ほど釣りあげましたよ( +・`ー・´)

さらに、この4月にリニューアルされた温根内ビジターセンターを訪れました。
草花が生き生きとするこの季節、散策がオススメ!
「気づいたら釧路に住みはじめて60年」という植物の専門家、大西英一さん(80)の解説を聞きながら
いい天気の中、木道を散策しました☆
いい天気・・・しかし長くは続きませんでした。
この日は、朝から雨予報。しばらく天気はもってくれましたが、
散策が終わり、草花をひとつずつ撮影している最中に
突然の大雨がやってきました∑(OωO )

15分ほどでやみましたが、みなさん突然の雨をも楽しんでいたようです(´▽`)

20170707_04k.jpg

20170707_05k.JPG

葉っぱを傘にしている方もいました(笑)

カヌーなどでも湿原の大自然を満喫しました♪
夕方、再び細岡展望台に向かうと、この人だかり。

20170707_06k.JPG

みなさん、美しい夕日を撮るのに夢中でした。ヽ(* 'ー')ノ

多くの人を魅了し、節目の時を迎える『釧路湿原』。その魅力を
あす7月8日(土)朝7時30分からの「おはよう北海道 土曜プラス」
“ぶらりみてある記”でご紹介します!

20170707_07k.jpg

ぜひご覧ください(o・ω・o)ノ゙