NHK釧路放送局 blog

    • 2016年10月21日 (金)

    釧路からオリンピックをめざせ!

こんにちは、加藤美穂です(・∀・*)
18日(火)放送の「ほっとニュース北海道」中継コーナーで
釧路市にオープンしたばかりの
トランポリン』専用施設を紹介しました。ヾ(*´エ`*)ノ

20161021_01-2.jpgのサムネイル画像

冬でも気軽にできるスポーツがしたいと“トランポリン”を始めたメンバーが、

いつの日か世界でも活躍できる選手を釧路から出したいと、本気で思うようになりました。

いま、6歳から23歳まで道内大会や世界大会をめざす選手など
およそ20人が練習しています。

この施設の特徴のひとつは、●天井の高さ
   →“10メートル”もあるんです!!!
世界レベルの選手も練習できる高さですよ。
“演技力・難易度・高さ”の合計点で競うトランポリン。まずは高さが大事。
高さがあって滞空時間が長いと、難しく華麗な技に挑戦できるんですね!

選手は6、7メートルくらい(ビル3階に達する高さ)跳んでいます。
高かった~(●゚I゚)
すばらしい演技には思わず黄色い歓声をあげっぱなしでした(( ≧▽≦))ノ゙

それと私の高さをくらべてみると・・・

20161021_02_kakou.jpg

差は歴然ですね( ̄∀ ̄;)
気持ちは1メートル以上跳んでいるつもりだったんだけどなぁ。
実際は30センチくらい(;゚ε゚´)そして、最後は派手にこけました(笑)


20161021_04.jpg

初めてのトランポリン。
やってみると、ジェットコースターに乗っている感覚で怖いし難しいし・・・
でも楽しかったです☆


専用のトランポリン施設で日々練習しているみなさん
強さの秘けつは『体幹』。つまり体の軸を支える筋肉にありましたヾ(。・ω・。)

ボールなどを使って常に鍛えているそうです。

20161021_05.jpg

これから行われる「全道大会」を始め、世界から選手が参加する「ジャパンオープン」に向け
練習を続ける皆さん。
目指すは『 東京五輪の金メダル 』!!!!

20161021_01.JPG