NHK釧路放送局 blog

    • 2016年07月08日 (金)

    札幌のスタジオで緊張の初リポート(。・o・。)ノ!!

今回も新人・加藤の“お仕事”!

…といっても、「フレッシャーズ奮闘記」でたびたび報告させていただいた
初リポートの最終報告です。
とうとう釧路を飛び出して札幌のニューススタジオからナマ出演を果たしました(〃゚A゚)

20160708-01.jpg

7月1日(金)放送の「ほっとニュース北海道」の“JIMOTO情報デラックス”

2ヵ月ほどかけて準備した私の初企画。

あらためて、放送までの長い長~い道のりを振り返ってみたいと思います。

まずは話題探し!
開始したのは5月初め。

釧路・根室地方の役場やレストランのシェフ、農家など気になった方々に
片っ端から電話取材(*・`ω´・)!
気(木?)になるイベントなどには直接足を運んだ結果…
自然豊かな北海道で木の魅力を伝えている人々に魅せられて、テーマは「木」。
中でも東京オリンピックのメインスタジアムに使われるということで注目を集めていた
『カラマツ』に決めました。(*≧∪≦)

そして提案表を作成です。
会議までに、15回くらい書き直しましたよ~(* ´皿`)

ようやく提案が通ったら、今度は構成表!

※構成表作成からロケまでは、「フレッシャーズ奮闘記」で報告した通りです☆

まだまだ終わりません。
ロケの後はなんと!“字おこし”という苦行が私を待っていましたε(。´・ェ・`。)з

「字おこし」とは、ロケで撮ったおよそ2時間分の映像から、
自分や取材相手のコメントを一字一句書き起こすこと!!

編集には必要な作業なのです(●`・ω・)!

話題探し開始からおよそ2ヶ月
放送の前日、いよいよ釧路から札幌へ。

佐藤龍文キャスター、河野千秋キャスターを交えてスタッフとVTRの試写。
前日と当日の4回にわたる試写で、映像やコメントを修正し
よりわかりやすい流れに変えていきます。

その後は映像に私のコメントを合わせる練習を繰り返し、本番前へ!!

放送直前、スタジオでスタンバイする私の心臓の動きはピーク( ゚,_・・゚)!

そして本番スタート!!
20160708-02.jpg(コケるなよ、とみんなから念押しされてましたが大丈夫でした( ´艸`)笑)

完璧っ!!!!!とは、もちろんいきませんでしたが
とりあえず、無事に終わった「初」企画(*´ー`*)ーЭほっ
20160708-03.jpg

ほっとしたからか終わった後…魂がすこーし抜けていました(笑)

これからも「JIMOデラ」や他の企画にどんどんチャレンジし、
釧路・根室地方の魅力を発信していきます。注目してください(・v・´●)ノ

◎おまけ◎
今回こんなショットも撮れましたヽ(*´∀`*)ノ.+゚
20160708-04.jpg真ん中に映っているのは釧路放送局の先輩、石橋美希さん。
私の後、「JIMOTO情報」に出演。
釧路放送局のキャスターが2人いる、というこのレアショットが実現しました♪