NHK釧路放送局 blog

    • 2016年06月30日 (木)

    子供インタビューは「ど」から始まる質問で(#`・ω・)!!

7月1日(金)放送の「ほっとニュース北海道」
『JIMOTO情報デラックス』のコーナーで、
初めて企画リポートを担当します。

テーマは北海道にも多く植林されている「カラマツ」。
いま釧路市では、かつては炭鉱の坑道などで
大量に利用されてきたカラマツの価値が見直され、
最新の技術を駆使した加工が盛んに行われているんです!

初日のロケは、釧路市にある「認定子ども園よしの」。
建物全体にカラマツが使われていて、
たずねると木のいい香りがしました (^∀^*)

さて、まずは園児たちにカラマツでできた園舎の感想を話してもらうインタビュー開始!
不安顔の私に幼稚園の先生方からいただいた言葉は…、

「“ど”からはじまる質問をするといいよ」
例えば「どっちが好きかな?」「どう違うかな?」「どんな香りがする?」
という聞き方をすれば、比較的“自然に”話してくれるのだそうです。
アドバイス、ありがとうございました!

取材中は終始元気いっぱいに遊ぶ子どもたちに頬が緩みっぱなし(/∀\*)!!
最後はみんなで記念撮影☆

20160630_01.jpg


続いてお邪魔したのは「厚岸町木工センター」。

ここは、木材を持ち込むと自分の作りたいものを
専門家のアドバイスを受けながら作ることができるんです♪

私もカラマツでぜひ作りたいものがありうかがいました(o´∀`o)
センターの中田さんに教えていただきながら出来上がったのは・・・。
放送を見てのお楽しみです(*・ω・*∩笑

20160630_02.jpg
さらに音別町では、カラマツの精油を使った
「カラマツのり」を試作しているという話を聞きつけ取材へ!!

カラマツの爽やかな香りのする“のり”
私も手元に置きたいと思いました(*´Å`*)
音別町職員 菅原さんが製品開発の思いを語ってくれましたよ(*゚∀゚*)!

20160630_03.jpg価値再発見の“カラマツの魅力”満載。私の初リポートです。

7月1日の放送をぜひご覧ください+゚。*(*´∀`*)*。゚+